他ブログ最新記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小林可夢偉、2013年シーズンのF1参戦を断念!!残念・・・orz

2012年12月18日 21:48

非常に残念な結果となってしまいました・・・orz

小林可夢偉からファンのみなさまへ

小林可夢偉です。
いつも温かいご応援をいただき本当にありがとうございます。

「KAMUI SUPPORT」への皆様からのご協力ほんとうにありがとうございました。おかげさまで皆様の熱意がきっかけとなり、この数週間の間に日本企業数社様からのご支援を頂いていました。なんとか当初の目標に近い800万ユーロ強の予算はありましたが、残念ながら僕が求めていた、戦えるチームでの2013年のレースシート獲得は不可能という状況になりました。

この結果に僕自身非常に悔しいですが、なによりも「KAMUI SUPPORT」に寄付してくださった皆様、ならびに支援を申し出て下さっていた企業様のご期待に応えることができず、本当に申し訳なく思っております。

2013年度の僕の活動については、F1以外のカテゴリーは考えていません。現在あるオプションのなかで、2014年にF1のトップチームのレースシートを獲得できるベストな道を選択したいと思っています。その際にはあらためて発表させていただきますのでそれまでお待ち頂けたらと思います。

また、この度のご報告を持って一度「KAMUI SUPPORT」の受付を終了させて頂きたいと思います。本当にありがとうございました。皆様からの寄付金は、そのまま大切にお預かりして2014年度のF1レースシートを獲得するための資金とさせていただきます。

今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。

2012年12月18日
小林可夢偉


ロータス最後のシートにグロージャンが残留する事が決定、可夢偉は参戦を断念。
まだフォースインディアやケータハム、マルシャの3チームがシート確定していませんが、
可夢偉の中ではこの3チームは選択肢に含まれないみたいですね。

まぁフォースインディアは8割がた決まってるので残ったシートは実質下位の2チームのみですが、
仮に入ったとしても戦闘力の差がありすぎて勝負になりません。
来シーズンに向けて多少のアピールはできるかもしれませんが、
可夢偉はレースで勝ちたいと思っています。
下位チームに入るくらいなら・・・って考えなんでしょうね。

一番ネックになったのは金。
昨今のF1、ドライバーよりもスポンサーがチームにとって重要視されています。
資金の少なかった可夢偉は募金や日本企業からの支援で資金を集め
最終的には800万ユーロ(約8億8000万円)まで集まりました。
コレほどの額でもF1参戦できない今のF1界。
厳しい世界ですね・・・。
今回集まった資金は2014年度のシート獲得の資金となるそうです。

さて、2013年の可夢偉はどうなるのでしょうか?
F1参戦はできませんがトップチームのテストドライバーなどに抜擢されれば
2014年シーズンへの大きなアピールにはなります。
可夢偉自身、F1から離れるつもりも無いみたいですし
2014年度のF1参戦に向けて今後も頑張って活動してほしいです。

頑張れ可夢偉!
2014年、待ってるぞー!!
スポンサーサイト

スポンサーサイト

'12 F1アメリカGP&ブラジルGP 感想

2012年11月28日 00:12

ベッテルが3連覇達成!!!

くそ~アロンソファンとしては悔しい結果ですっ!
3P差ですよ、僅か3P差!!
スパか鈴鹿のリタイア無ければと思うと・・・!
自分の中では現役最強(最高)のドライバーはアロンソだと思ってます。
レッドブルよりも劣るマシンでここまで戦ってこれたんですもん。
最速は間違いなくベッテルですが、総合力ではアロンソがナンバーワンです。
しかし、F1というのはドライバー個人だけの戦いではありません。
チーム、マシン、ドライバー、全て含めての戦い。
鬼才エイドリアン・ニューウェイを擁するチーム。
圧倒的な開発力で最速となったマシン。
現役最速のセバスチャン・ベッテル。
正に3連覇に相応しい布陣です。
ここは素直に祝福しましょう。
ベッテル、3連覇おめでとう!

しかしチーム力ならフェラーリも負けていませんでした。
後半はアロンソの為にチーム一丸となってチャンピオンを目指していましたね。
マッサなんてアメリカGPではアロンソのスタートを有利にするために、
ワザとギアボックス交換で5グリッド降格
母国ブラジルGPでもアロンソに前を譲ったりとサポートっぷりに涙がでます(´;ω;`)
マッサは前半全く結果が出せずフェラーリ残留危機となっていましたが、
後半の成績は素晴らしいモノでした。
アメリカ&ブラジルでは予選でアロンソよりも前だったしね!
来シーズンはマッサ自身がチャンピオン争いに参加するんだぞ!!

アロンソ、惜しかったですねー。
コンスタントにポイントを稼いでいたんですが、
2回のリタイアが致命傷となってしまいました。
F1ワールドチャンピオン6名+ウェバー&可夢偉のスタートを検証してみた 2012
↑を見れば分かる通り、アロンソはスタートが非常に巧いです
フェラーリマシンでここまでポイントを稼げたのもこのスタートあってこそ。
技術ならベッテルには負けてないんだけど、如何せん予選の結果がなー。
来シーズンはレッドブルに引けをとらないマシンに乗れるといいですね。

今年のMVPはキミ・ライコネンと勝手に決めちゃいますw
なんとライコネン、全戦完走!!
これはF1史上8人目の快挙なんです!
ポイントを逃したのも中国GPだけですし、
優勝回数1回ですがポイントランキングは堂々の3位!!
いやはや、F1復帰早々すんごい結果出しちゃいますねこの男は。

そしてライコネンは笑いもファンに届けてくれました。
アブダビGPでは名言、
Leave me alone. I know what I'm doing.
(ほっといてくれ、やるべき事は分かってる)
を残し、
ブラジルGPではなんと、コースを間違え迷子に!!

2012112701.gif

そんなライコネンに対し、ロータスチームは地図をプレゼント!?

2012112702.jpg

ライコネンのおかげで今年のF1大盛り上がり!
ありがとうライコネン、来年も活躍を期待するぜ!!

さて、2012年シーズンも終わりました。
来年2013年シーズンは、ハミルトンのメルセデス移籍が一番の注目ポイントでしょう!
ハミルトンの真価が問われる一年になりそうです。
そして可夢偉のシートはどうなることやら・・・。
進展があり次第、記事にしたいと思います。

それでは、また来シーズン!ノシ

'12 F1韓国GP&インドGP&アブダビGP 感想

2012年11月18日 02:04

感想記事放ったらかしワロタwwwwワロタ・・・。
なんかねーモチベーション上がんないんだよねー・・・。
ベッテル無双のせいかもw

まぁ、とりあえず。

ベッテル、もうチャンピオン確定じゃね?

残り2戦で2位アロンソと10P差。
レッドブルマシンとフェラーリマシンとの性能差。
コースとマシンとの相性。
様々な要因を踏まえた上で予想をすると、
どう考えてもベッテル絶対有利ですよねぇ。
アロンソがチャンピオンになるには
ベッテルが一度ノーポイントにならないと相当厳しいと思います。
もちろん何が起こるか分からないのがF1ですが・・・。

韓国&インドで連続優勝のベッテル。
ポイントを一気に稼ぎ遂にアロンソを逆転!
序盤戦の調子の悪さから一転、昨年のレッドブルの勢いが復活してます。
ポイントを逆転された以上、
アロンソはベッテルより前でフィニッシュする事が必須となってしまいました。
しかし今のレッドブルの勢いを考えるとかなり難しい・・・。

アブダビGPではベッテルが最後尾スタート。
アロンソにとってポイント差を縮める千載一遇のチャンスだったんですが、
なんとベッテルが最終的に3位に!
アロンソも6位から2位とコレ以上のない最高の結果を出しましたが、
いかんせんベッテルが予想外の追い上げをしたせいで
結局ポイント差が3Pしか縮まりませんでした。
最後尾からスタートしても表彰台までいくベッテルの戦闘力、恐るべし。
アブダビの状況で3Pしか縮められないんだもん。
10P差を残り2戦で逆転なんか無理だよ・・・。

アブダビGPではもう一つ、2012年度流行語大賞候補がw
Leave me alone. I know what I'm doing.
(ほっといてくれ、やるべき事は分かってる)
これはウェバーの狂人発言を超えたかもしれんw

残り2戦、アロンソにはベストを尽くしてほしいです。

F1ワールドチャンピオン6名+ウェバー&可夢偉のスタートを検証してみた 2012
↑3戦分の結果更新しました!
アロンソのスタートが凄すぎます。

'12 F1日本GP 可夢偉表彰台おめでとー!!

2012年10月09日 23:35

小林可夢偉が3位表彰台!!!

すごい・・・すごすぎる!!
可夢偉がF1にフル参戦して3年。
F1で初の表彰台が、なんと母国GPでとは!!
可夢偉おめでとう!!

日本人F1ドライバーが表彰台に立ったのは、
2004年アメリカGPの佐藤琢磨以来8年ぶり!
鈴鹿で日本人F1ドライバーが表彰台に立ったのは、
1990年の鈴木亜久里以来なんと22年ぶり!!
日本F1史に新たな伝説が刻まれた瞬間ですね。

予選では4番手、3番手バトンが5グリッド降格になったので3番手スタートになった可夢偉。
予選の結果が良いと大抵決勝で残念な結果となっていたため、
今回もそこまで期待はしていませんでしたよ、正直。
「入賞は確実だろうなー」程度。
ところがどっこい。
見事なスタートを決め、終始2位~3位を走行していた可夢偉。
残り20周くらいになると
「え?ひょっとしたらひょっとするかも・・・?」
と次第に期待が膨らんできましたねw
残り10周でまだ3位、このまま行けば表彰台!ってなるともう心臓ドキドキw
後ろから猛追するバトンに抜かれないよう祈りながら食い入るようにTVを凝視。
そして3位でチェッカーを受けた瞬間・・・。
「可夢偉やったーーー!!」
と大喜び!
パルクフェルメでマシンを降りた可夢偉にマッサんが抱擁するシーンで思わず涙が(´;ω;`)
F1を見続けてきてこの瞬間に立ち会えてホントにヨカッタ・・・!

アロンソがスタート早々リタイア
ベッテルとのポイント差が一気に4P差に縮まったなど残念な部分もありましたが
そんなのも吹っ飛ぶ可夢偉の快挙!
ついでにマッサんも2年ぶりの表彰台だったし最高の週末になりました!

一方最悪な週末だったのはウェバー。
(いつものように)スタートに失敗し、案の定グロージャンミサイルに撃墜されたウェバー。
前々からグロージャンのスタートには警告を発しており、
僕にぶつかったら右フックを食らわす
と警告をしていたのに、この始末w
レース後ウェバーは、
Grosjean is a first-lap nutcase
(グロージャンはオープニングラップの狂人)
と怒りを露わw
グロージャン、ライセンス剥奪される前にウェバーにフルボッコされるかもw

次は韓国GP。
また表彰台頼むぞ可夢偉!

F1ワールドチャンピオン6名+ウェバー&可夢偉のスタートを検証してみた 2012
↑日本GPの結果更新しました!

'12 F1イタリアGP&シンガポールGP 感想

2012年09月30日 23:07

すいません、なんか更新するタイミングを失ってました。
正直F1目当てでウチのブログ来る人なんか殆どいませんし、
必ず書かなきゃいけないモノでもないんで放ったらかしにorz
F1のレース自体はちゃんと毎戦見てるんで決してF1に飽きたとかじゃないですよ!
ただこの感想記事を書くモチベーションが少ないってだけで・・・。
今後もF1感想記事は更新頻度減るかも。

閑話休題。

2戦続けてまず一言。

アロンソ2戦連続表彰台おめ!!

ポイントリーダーだけど安心していられないのが現実。
ちょっとでも油断するとすぐレッドブルやマクラーレンがあっという間に追いつきます。
そんな中、安定してポイントを稼いでくれてるアロンソ。
ホント頼りになります。
ベルギーでノーポイントでしたけど、
代わりにイタリアGPではベッテルがノーポイント、
ハミルトンもシンガポールでノーポイントでしたので
実質ポイント差はそこまで縮まってません。
ただ先述の通り決して油断できない今の状況。
とにかく毎戦優勝を目指すのはモチロン、
ランキング2位、3位のドライバーよりも前でチェッカーを受けるコトを目標にしたいですね。

現在ランキング2位はベッテル。
アロンソとは29P差です。
最短2戦で逆転できるポイント差。
おまけに相手は最速レッドブル。
かたやアロンソのフェラーリはまだレッドブルやマクラーレンと比べて1秒近く遅いです。
ベッテルがこれから先毎戦表彰台などいい成績を立て続けに出せば、
すぐポイントランキング1位に返り咲くなんてことは十分あり得る話。
アロンソにとっては一番の要注意人物ですね。

先日、ちょうど来シーズンの契約の話が。
なんと現在マクラーレンのハミルトンメルセデスに!
そして可夢偉のチームメイト、ペレスマクラーレンへとの事!!
可夢偉じゃなくてペレスか~。
確かにペレスの方が表彰台にも登ってますしいい成績出してますからね。
これは可夢偉、内心どう思っているんでしょうか?
可夢偉もいい成績出さないとザウバーのシート自体危うくなってきますぞ!
そしてメルセデスのシューマッハがどうなるのか。
2012年シーズン終わってませんが、早くも2013年が気になります!!

次はいよいよ日本GP!
可夢偉、期待してるぞ!!

F1ワールドチャンピオン6名+ウェバー&可夢偉のスタートを検証してみた 2012
↑イタリアGP&シンガポールGPの結果更新しました!

'12 F1ベルギーGP 感想

2012年09月08日 13:33

グロージャンふざけんなヽ(`Д´)ノプンプン

1ヶ月ぶりのF1!
待ちに待ったレース、やっとアロンソ見れる~と思ったら・・・。
スタート直後の多重クラッシュに巻き込まれて早々リタイア。゚(゚´Д`゚)゚。
いったい何が起こったんだ!?

リプレイを見ると・・・原因はグロージャン
スタート直後にハミルトンに幅寄せをしハミルトンがスピン。
そのまま2台揃ってアロンソとペレスに接触。
アロンソのオンボード映像を見るとアロンソの目の前をマシンが通過!
一歩間違えれば最悪の事故になっていたトコロでした・・・。
クラッシュ直後アロンソがなかなかマシンから出てこなかったから、
本当に心配しました(´・ω・`)
とりあえずアロンソが無事でなにより。

グロージャンはこの件で次のレース出場停止処分に。
そりゃあんなコトしたら当然だ!(# ゚Д゚)
グロージャンは過去にもいろいろ事故を引き起こしてます。
いつライセンス剥奪されてもおかしくないぞ!

そしてもう一方の問題児、マルドナードもやってくれました・・・。
あからさまなジャンプスタートで1ペナ。
レース途中グロックに接触し2ペナ。
次のレースでは5グリッド降格×2の10グリッド降格にw
お前も何回グリッド降格したら気が済むんだw

アロンソはリタイアのせいでノーポイント。
代わりにベッテルが2位で一気にポイント差が縮まってもうた・・・。
後々このノーポイントが響かなければいいのだが。

今回一番残念だったのが可夢偉。
予選2位という素晴らしい結果で臨んだ決勝!
表彰台も狙えたレース・・・だったのだが。
スタートに少し失敗し先述のクラッシュに巻き込まれてしまい、
結果13位と散々な結果に。
今までペレスにいいとこ取りで今回やっと可夢偉の見せ場が!
って思ったらこれだもんねーorz
まぁ今回は不運だったってコトで気持ちを切り替え
また予選でいい結果を出して頂きたいッ!

次はいよいよフェラーリの聖地モンツァ。
アロンソは必ず期待に答えてくれるはず!

F1ワールドチャンピオン6名+ウェバー&可夢偉のスタートを検証してみた 2012
↑ハンガリーGPの結果更新しました!
嗚呼、アロンソ初リタイア・・・。

'12 F1ハンガリーGP 感想

2012年08月05日 21:55

ハミルトンが今季2勝目!

今週のハミルトンは無敵でした。
予選でポールポジション。
決勝でもロータス勢の猛追にも屈せずポール・トゥ・ウィン!
ハミルトンらしい勝利でしたね。

ロータス勢も2、3位と好調。
いつも予選でそこそこな結果を出しているし、
決勝でもそこそこいい結果を出していて戦闘力は確実にあるハズなんですが、
何故か優勝したことがありません。
ライコネンとか優勝すればF1復帰後初勝利にもなるし期待してるんですが・・・。
ロータス(特にライコネン)も頑張れ!!

アロンソの今週の結果はまぁベストな結果でしょう。
今回は苦戦してたみたいですし、
ランキング2位のウェバーよりも前でフィニッシュできたので大満足!
ウェバーは2ストップでアロンソより前でフィニッシュすると思ってたんですが、
まさかまさかの3ストップでポイント差を広げることに成功!
F1前半戦が終了した時点でランキング1位、2位とも40P差!
最高のカタチで前半を終えられたんじゃないでしょうか!!

ハンガリーGPも終わり、F1も夏休みシーズンに突入。
9月までレースが無いなんて・・・寂しいな~。
次は9月頭からスパ・フランコルシャン!
F1後半戦も見逃せない!!

F1ワールドチャンピオン6名+ウェバー&可夢偉のスタートを検証してみた 2012
↑ハンガリーGPの結果更新しました!

'12 F1ドイツGP 感想

2012年07月29日 02:17

アロンソが今季3勝目!!

今週は忙しくて感想記事がかなり遅くなっちゃいました。
この記事を書く前にもうハンガリーGPの予選も終わっちゃいましたよw
・・・と、この話は\(^∀\)置いといて(/∀^)/

アロンソが3回目の優勝!
シーズン序盤のフェラーリを見て
「今季アロンソ苦戦しそうだな~」
なんて思ってたら誰よりも先に3勝目!!
しかも初のポール・トゥ・ウィン!!
いや~こんな展開は予想してなかったよ~!!

1勝目のマレーシアGPはウェットコンディション。
2勝目のヨーロッパGPは上位陣が次々とリタイア。
正直どちらも実力だけではなく運の要素が重なっての勝利でしたが、
今回のドイツGPでの勝利は正真正銘、実力でもぎ取った勝利でしょう!
(予選が雨でポール取れたからってのは無視するw)

すぐ後ろにベッテルやバトンがずっといていつ抜かれるかヒヤヒヤなレースでしたが、
当のアロンソ本人はいたって冷静。
マシンはフェラーリよりもレッドブルやマクラーレンの方が速かったが
ターン6でオーバーテイクされない限り抜かれることはない、とアロンソ。
なのでターン6手前のストレートではKERSで逃げて、
セクター2、3ではあえて後ろのマシンを引き離さずにタイヤを管理。
今回のアロンソは速いというよりも巧いという言葉のほうがあってますね。
さすがアロンソですw

そして可夢偉はなんと4位!!
レースでは5位でしたが、レース後ベッテルのペナルティで順位が上がりました!
今回は完璧なレースでしたねー。
ホントは毎レースドライバーもチームもこれくらい調子よければ
とっくに可夢偉は表彰台に上がってたハズなんだけどなーw
まぁとにかくおめでとう!
次は表彰台だ!!

そして今回、ハミルトンがやってくれましたw
いきなりパンクして早々にポイント圏外から離脱。
もう国際映像に映ることもないだろうと思ってましたが、
先頭のアロンソ&ベッテルが周回遅れのハミルトンに追いついた時に事件がw
アロンソは当然ハミルトンをパスしますが、
ベッテルは何故か周回遅れのハミルトンにオーバーテイクされちゃいましたw
ベッテルも当然激怒w
そりゃ周回遅れのマシンには本来ブルーフラッグが振られるハズですからねぇ。
しかしそんな事は露知らず、今度は前のアロンソを猛追w
結局ハミルトンはリタイアに終わりましたが、
ここでハミルトンがベッテルを抑えたことによって
バトンがピットアウト時にベッテルよりも前に出ることに成功!
地味~にバトンを、ついでにアロンソをもサポートしてくれましたw
ちなみにハミルトンパンクの原因はレース開始直後に破損したマッサのウィングの破片。
これってつまり・・・間接的なマッサのアロンソサポートなのか!?

さて、これでアロンソはポイントランキングで2位のウェバーと34P差。
かなりの大差がつきましたが、シーズンもまだ折り返し地点。
34P差なんてあっという間に逆転される可能性もあります。
ハンガリーGP、とにかくレッドブルよりも前でフィニッシュしてくれアロンソ!

F1ワールドチャンピオン6名+ウェバー&可夢偉のスタートを検証してみた 2012
↑ドイツGPの結果更新しました!

'12 F1イギリスGP 感想

2012年07月12日 00:36

アロンソが今季初ポール!!

もう2勝したし今季残りの目標はPPだけだなって思った途端にPPゲット!
ドライではなくウェットだったおかげってのもありますが、
それでもPP獲得はやっぱり凄い!

決勝は残念ながら残り数周でウェバーに抜かれて2位フィニッシュ・・・orz
ハード→ハード→ソフトというタイヤ選択でレースを終始支配していましたが、
ソフトの保ちが想像以上に悪く後ろのウェバーにどんどん差を詰められ
為す術もなくウェバーに抜かれちゃいました。
3位のベッテルには追いつかれなくてヨカッタ~。

今回はどんなタイヤ戦略でも結局はウェバーに抜かれてたような気がします。
ウェバーと同じS→H→Hなら少しは可能性があったかもしれません。
最初のHタイヤでのピットストップのタイミングが早かったような気もしますが、
もう数周ステイしていたらピットアウト時にウェバーに抜かれてた可能性が高いです。

そんなことよりも今回のレースでフェラーリがドライコンディションでも
レッドブルに引けをとらない走りができた、って事のほうが驚きです。
まだレッドブルには劣るものの、序盤に比べたら全然戦えるマシンになったと思います。
その証拠にあのマッサも4位と素晴らしい結果!
マシンがよければマッサだって結果残せる出来る子なんだよ~。

可夢偉は・・・今回は反省しなさい!!
ピットインでのあのミスはあり得ないっすわ~。
ザウバーマシンは今現在、表彰台も狙える出来のいいマシンのはず。
ただそこにチームとドライバーが付いてこれてない。
チームは戦略に粗が目立つしピットミスも多々有り。
ドライバーはペレスがいい成績を残してる一方で可夢偉は目立った成績も無く、
今回もその辺の焦りからあんなミスを引き起こしちゃったのかなーって。
最近の可夢偉を見てると来シーズンのシートが冗談抜きでヤバイ気がします・・・。
頑張れ可夢偉!!

次戦はドイツGP。
昨年はニュルブルクリンクでしたが、今年はホッケンハイム!
ホッケンハイムといえばあの伝説の
OK, so, Fernando is faster than you. Can you confirm you understood that message?
が生まれた場所!
今年も万が一マッサがアロンソよりも前に出ちゃったら・・・?
こりゃマッサに大注目だぞー!w

F1ワールドチャンピオン6名+ウェバー&可夢偉のスタートを検証してみた 2012
↑イギリスGPの結果更新しました!

'12 F1ヨーロッパGP 感想

2012年06月29日 00:37

アロンソが今季2度目の優勝!!!

最っ高のレースだった!!
予選11番手スタートのアロンソ。
優勝はおろか表彰台も無理っぽかったんで、
「5~6位くらいになれば御の字かね」
なんて思ってたら・・・
優勝しちゃったーー!!
かなり荒れたレースだったけどその中でのこの安定感。
さすがアロンソだ!

ベッテル&ハミルトンがリタイアした中での優勝ってのも大きい。
ここで一気にポイント差をつけて単独首位!
ベッテルがスローダウンしてハミルトンがマルドナードとクラッシュした時は
渾身のガッツポーズをしましたw
(ベッテルファン&ハミルトンファンには申し訳ないが・・・)

表彰台のメンツも凄いコトに!
優勝アロンソ、2位にライコネンで3位に復帰後初表彰台のシューマッハ!
実は2005年のフランスGPと全く同じ表彰台の並びなんですよねー!
往年のF1ファンには堪らないメンツですよw

そしてもう一つ。
表彰台のメンツをよ~く見ると・・・、
あら、全員フェラーリチームに在籍してた方々じゃないですか!!

1996~2006:シューマッハ
2007~2009:ライコネン
2010~2012:アロンソ

ちなみにその時のチームメイトは・・・。

2006~2012:マッサ

・・・・・・。
ちなみに今回は16位。
う、うん、がんばろうね。

可夢偉は今回散々な結果に。
荒れた今回のレース、順調に行けてれば表彰台の可能性も高かった!
ピットで大幅なタイムロスをし、その後はセナ&マッサと衝突してリタイア。
しかも次戦イギリスGPで5グリッド降格のペナルティも。
ピットのタイムロスで焦ったのか可夢偉~?
こういう時こそ慎重かつ大胆な走りが求められるんだよなー。

次はイギリスGP。
ヨーロッパラウンドまだまだ続きます。

F1ワールドチャンピオン6名+ウェバー&可夢偉のスタートを検証してみた 2012
↑ヨーロッパGPの結果更新しました!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。