他ブログ最新記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リメイク版『サンダーバード』の発進シークエンスがオリジナル版をしっかりと再現!

2015年04月28日 19:24

thunderbirdsarego.jpg
Thunderbirds Are Go!

サンダーバードとは?


サンダーバード(Thunderbirds)』は
50年前(!)にイギリスで制作・放送された人形劇による特撮番組。
日本でも昔にNHKで放送されてました。
もしかしたらサンダーバードを知らない世代もいるかも。
メーラーの事でも特急列車の事でもないからな!

ストーリーは至ってシンプル。
災害などで救助を求める人々を国際救助隊と呼ばれる秘密組織が救出するという話。
その際に使用するメカをサンダーバードと呼び、
それらメカの発進シーンなどがカッコよくて非常に子供心をくすぐるのだ。
クオリティも高くとても50年前の作品とは思えない。

それでは簡潔に各サンダーバードメカをご紹介。

サンダーバード1号
ロケットのように垂直離陸した後に水平飛行を行い
時速12000kmで地球上のあらゆる場所へと急行。
先行して災害現場へと駆けつけ状況把握・作戦立案を行う司令塔。

サンダーバード2号
おそらくサンダーバードで最も人気のあるメカ。
救助活動に必要な装備を輸送する垂直離着陸可能な大型輸送機。
発進時に適宜必要なコンテナを換装して輸送する。

サンダーバード3号
有人原子力ロケット。
宇宙での救助は3号におまかせ。
5号へ物資を輸送する時にも活躍。

サンダーバード4号
小型の潜航艇。
水中での救助は4号におまかせ。
本部から直接発進したり2号に輸送されて発進したりする。

サンダーバード5号
宇宙空間に漂う人工衛星。
地球上のあらゆる通信を傍受(盗聴)している。
その中にSOSがあった場合に本部へ連絡を行う。

サンダーバードメカの科学力は凄まじく
悪用される恐れもあるため国際救助隊の事は基本的に秘密
秘密を知ってしまった人間に対しては容赦なく
車ごと爆殺しようとしたりする。
国際救助隊の優先度は『秘密 > 人命』である。

リメイク版サンダーバード


そんなサンダーバードが2015年にリメイク・リブート
Thunderbirds Are Go!』というタイトルでイギリスで制作。
今まで実写版とかいろいろリメイクされてきたが今回のは本場イギリスでのリメイクだ。

ちなみにこのサンダーバードは日本でも放送が決定しており
今秋から地上波で放送されるぞ!!

人形劇ではなくCGを活用したまさに現代版のサンダーバードなのだが、
しっかりオリジナル版を再現してくれている。
特にサンダーバードメカの発進シークエンスは再現度が素晴らしい。
今回は1~3号の発進シークエンスを紹介していこう。

サンダーバード1号発進シークエンス(オリジナル版)




壁が回転すると目の前にはサンダーバード1号。
外ではプールがスライドし発射口に。
まさかプールからロケットが発進するとは誰も思うまい。
シンプルながらカッコイイ発進シーンだ。

サンダーバード1号発進シークエンス(リメイク版)




壁が回転するのは同じだが目の前にあるのはユニフォーム。
エレベーターで落下してる間にユニフォームが着用され
最下層に到着するとようやく目の前にサンダーバード1号。
乗り込む際にスライドする場所は何故か手すりが無くなり安全性が低下
そこからオリジナル版とは逆に上昇し発射口へと到着。
プールからの発射は変わらず。

サンダーバード2号発進シークエンス(オリジナル版)




壁の絵が縦回転して滑り台のように移動。
コックピットに到着すると滑り台が自動的に椅子の形に変形。
ハンドルのような操縦桿が出てきてコンテナを換装。
ヤシの木が倒れて滑走路が出てきてそのまま飛び立つかと思ったら
途中で停止し斜めになった滑走路から離陸。
これ現実で再現すると推進力が足りなくて頭から落下するそうなw
いやーカッコイイ(*´∀`)

サンダーバード2号発進シークエンス(リメイク版)




壁の絵が縦回転するとユニフォームと一緒に移動。
滑り台ではなくなり絶叫マシンのような形に変更されている。
驚くべきはその終着点。
なんと鉄棒に自力で捕まって2号へと入りハッチも手動で開閉
ここミスったらどうなるんだろう?w
その後はしっかりとオリジナル版を再現。
ちゃんとヤシの木も倒れてくれる再現度。
素晴らしい!

サンダーバード3号発進シークエンス(オリジナル版)




ソファから宇宙ロケットに乗り込むという意外性。
ソファが地下へと移動しなんと3号のケツから搭乗
実にシンプル。

サンダーバード3号発進シークエンス(リメイク版)




ソファというか椅子からの搭乗は変わらず。
途中でユニフォームが着用され、
ケツからではなくクレーンで持ち上げられてからの搭乗に変更。
現実的な発進シークエンスに変わったね(´・ω・`)

今秋からの放送に期待!


まだどこの局で放送されるかは未定だが
このリメイク版サンダーバード、実に楽しみである。

ペネロープはまた徹子さんが声をやってくれたりしてw
関連記事
スポンサーサイト


1クリックしようとすると璃緒ちゃんが微笑みます


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mocheblog.blog22.fc2.com/tb.php/1263-76aea6cb
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。