他ブログ最新記事

マイケル・ジャクソン THIS IS IT

2009年10月31日 03:31

見てきました。

ネタバレってほどのことでもないんですが、感想は以下から。
今まで自分は「マイケル・ジャクソン」という人物に対してそこまでの魅力を感じていなかった。
数々の世界的ヒット曲を生み出してきたことは知っていたが、テレビでマイケルの話題が出てくるときは大抵何らかのスキャンダル、トラブルの話ばかり。
本当に世界中が熱狂するほどの器を持った人物なのかと疑ったりもした。
スーパースターとしてのマイケルのことを知らずに生きてきたのだ。

そして今日、「THIS IS IT」を見た。
考えが180°変わった。
もっと早くマイケルの魅力に気付くべきだったと後悔した。ホントに。
ファンになるのが遅すぎた。

世界一のエンターテイナー。
KING OF POP。
この言葉はマイケルにこそ相応しい。

歌、ダンス。
どれもパワーが溢れていた。

ファンの為なら妥協はしない。
マイケルのファンに対する愛が感じられた。

マイケルの要求にスタッフは快く受けいれてくれていた。
「皆はファミリー」とマイケルは言った。
マイケルの人柄があったからこそ、ここまでのライブのメンバー、スタッフ達との厚い信頼関係を築けたのだと思う。

マイケルの偉大さが120%伝わる映画でした。
凄い。この一言に尽きる。
見てよかったと心底思った。

最後に、一番好きなマイケルの歌はやっぱりコレ。

『Man In The Mirror』。
神曲すぎ。

余談だが、カラオケで歌うときはコレを参考にしていますw

「アドワンニャンワンギャンタンナンンダっ!!」
関連記事
スポンサーサイト


1クリックしようとすると璃緒ちゃんが微笑みます


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mocheblog.blog22.fc2.com/tb.php/135-1346f4cc
    この記事へのトラックバック