他ブログ最新記事

VRAINSが始まる前に・・・!!

2017年05月08日 23:15

arc_v_2.jpg
お久しぶりでございます。
どうも皆さんお久しぶりです。
約5ヶ月ぶりの更新です。
2017年初の更新です。
ブログを開設してこんなに更新しなかったのは初めてです。
です、です、です・・・。
あれ、こんな口調だったっけ?

一月前に遊戯王ARC-Vの放送が終わった。
流石に最後くらいは感想(というか文句)を述べようかと思い、
久しぶりにブログに帰って参りました。
なんかふらっと地元に帰ってきたかの様な感覚w

さて。
ARC-V、皆さんどうでした?
ネットを見ると批判的な意見が多いみたい。
私も1話から最終話まで全て欠かさず観てきた。
勿論褒める部分もあるのだが、
やっぱり「う~ん」と首を傾げたくなる様な箇所の方が多かった印象だ。

アクションデュエル


ARC-Vといえばアクションデュエル。
アクションデュエルといえばアクションカード。
このアクションカードの存在がデュエルの興奮度を下げる大きな要因の一つだろうと考える。
今までの遊戯王シリーズでは主人公のピンチ時には必ずドローできるカードが活躍してきた。
初代なら《強欲な壺》、GXでは《ホープ・オブ・フィフス》、
5D'sなら《Sp-エンジェル・バトン》、ZEXALなら《エクシーズ・トレジャー》、などなど。
ARC-Vではこのようなドローカードはほぼ出てきていない。
その代わりがアクションカードだったというわけだ。
「ドローしてピンチを脱する」のと「アクションカードでピンチを脱する」のでどう違うのか?
それは「デッキ内のカードでピンチを脱する」のと「外的要因でピンチを脱する」の違いだろう。
闇遊戯が昔こんなコトを言っていた。
「カードが剣ならばデュエルディスクは盾」
主人公ならばやはり自分のデッキ、即ち”自分の剣”で最後まで闘ってほしい。
アクションカードを使うという事は”その辺に落ちている剣”を拾って闘っている様なモノ。
どちらの方が感情移入できるかと言われれば、自分なら前者だ。

物語後半に至ってはアクションフィールドはほぼ《クロスオーバー》だけになり
出てくるアクションカードも《回避》や《奇跡》のオンパレード。
ラストデュエルなんかアクションカードの取り合いでさながら”カルタ取り”である。
ARC-Vラストのデュエルなのでアクションデュエルの要素を存分に使ったデュエルだったのだろうが
視聴者のほとんどが「おい、デュエルしろよ」と思ったに違いない。

(おそらく)賛否両論あるアクションデュエル。
これがもし普通のデュエルだったらARC-Vの評価も変わっていたのかもしれない。

多すぎるバトルロイヤル


もう一つデュエル関連で苦言を呈したい事が。
もっと1vs1の正々堂々としたデュエルが観たかった。

バトルロイヤル自体は否定はしない。
ただ、やるなら乱入ペナなど無い普通のバトルロイヤルでやれ、と。
これも演出上の理由なのだろうか。
人数が増えれば時間もかかる。
だからLPを予め減らしておき決着までのターン数を削減したかったのでは。
まぁ100歩譲って、乱入ペナありのバトルロイヤルはしょうがない。
登場人物が多すぎるから。
でも、ズァーク戦のバトルロイヤルだけは残念だった。

キャラクターは良かった


文句が多いARC-Vだが、登場キャラクターは魅力的だった。
主人公はちょっと置いといて(!)
頼りになる漢(オトコ)権現坂さん。
ネタ要員かと思いきやなかなかのデュエルを魅せる沢渡。
たまに顔芸も披露してくれる素良くん。
もはや存在自体がネタと化した黒咲。

特に柚子・セレナ・リン・瑠璃の4ヒロインは非常にお気に入りだ。
見た目も性格も三者三様ならぬ四者四様。
デュエルも出来るしヒロインとして申し分なかった。
・・・だからこそあのラストには納得いってないわけでブツブツ。

本当はもっといろいろ語りたいのだが、こんだけ長くなったのでそろそろまとめる。
ARC-Vは材料は良かったのだが調理方法が少しズレてた作品だったと思う。
惜しい、とにかく惜しい遊戯王だった。
VRAINSはこうならないことを切に願う。



そしてこのブログだが。
今までのように毎週遊戯王の記事を更新するということは無い(キッパリ)
とうとう何かのスイッチが切れてしまった。
ただ、ブログを完全に辞めるわけではない。
今後も何か記事を更新したくなったら更新するというスタンスに変わるだけ。

アニメカードのテキストは
遊戯王アニメオリジナルカードwiki
だけに更新していくカタチで。
こちらは(多分)まだ続けてく。

それでは、また。
関連記事
スポンサーサイト


1クリックしようとすると璃緒ちゃんが微笑みます


コメント

  1. 風来坊 | URL | -

    ネット上でのARC-V関連の意見ではじめて良い批判と感想が読めてよかったです。なんでみんな批判と誹謗中傷・愚痴をはきちがえるのかな・・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mocheblog.blog22.fc2.com/tb.php/1410-3ac1aac8
この記事へのトラックバック