他ブログ最新記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【祝!G1優勝記念】内藤哲也と東スポのファミレス招集の歴史

2017年08月16日 14:45

naito_g1.jpg
新日本とファミレスの主役はお前だ!
2017年8月13日。
真夏の祭典「G1クライマックス」で内藤哲也が4年ぶり2度目の優勝となった。
内藤がメキシコで『LOS INGOBERNABLES』に加入し、
そして日本で『LOS INGOBERNABLES de JAPON』を結成してから初めての優勝。
4年前の優勝時に言った「新日本の主役は俺」には若干の疑問を抱いたが
今回の「新日本の主役は俺」には物凄い説得力があった。
LIJ結成後から新日本の中心にはいつでも内藤がいる。
間違いなく今の新日本の主役は内藤だ。
G1優勝おめでとう。

さて、前置きが長くなったが。
ここ最近の内藤関連のニュースで楽しみなモノがある。
東スポの内藤関連のニュース記事だ。
内藤が制御不能化してから東スポ記者が振り回されっぱなしで面白い。
特に注目しているのがファミレス緊急招集の件。
今回はそのファミレス緊急招集の記事をまとめてみた。

記念すべき最初のファミレス招集


【新日本】IC王座V3の内藤が「NJC改革案」ブチ上げた

2017081601.jpg

 内藤は11日の大阪大会でV3達成後、NJC出場を宣言した。「システムの変更を提案しますよ。しかるべき場所で発言します」と不敵に笑ったが、この日になって恒例のビッグマッチ一夜明け会見が行われないことが発覚。「しかるべき場所」のアテが外れて不満そうな王者は、本紙記者を都内のファミリーレストランに緊急招集した。
(一部抜粋)


不満な内藤が東スポ記者を初めてファミレスへと緊急招集。
さすがの東スポ記者もこれが全ての始まりだったとは思わなかっただろう。

アイスクリームで機嫌を取る


【新日本】内藤「プロレス総選挙」の結果に不満 本紙に八つ当たり

2017081602.jpg

 内藤にとっても今後の防衛ロードを左右するトーナメントの行方は一大関心事…と思いきや、開幕戦(11日、愛知)以降は無言が続いている。制御不能発言が影を潜めている理由について取材を申し込むと、やはり都内のファミリーレストランに緊急招集がかかった。

 仏頂面の内藤の心をアイスクリームで解きほぐすと、不機嫌の原因は12日深夜放送の「プロレス総選挙」だったことが判明した。アンケートをもとに同番組が発表した「スゴイと思うレスラー」ベスト20には4位のオカダをはじめ5人の現役新日選手がランクイン。しかしそこに内藤の名前はなかった…。
(一部抜粋)


不機嫌な内藤にアイスクリームを注文する東スポ。
ここから店内でのいざこざが面白くなってくる。

恐怖の着信履歴


【新日本】「何でジュースなの?」内藤またV4戦の相手に不満

2017081603.jpg

 新日プロは10日、両国大会で金星を挙げたジュースと内藤のIC王座戦を発表。王座戦を要求していたWとは、5月1日鹿児島大会での10人タッグ戦が組まれた。要するに内藤の提案は却下されたわけで、発表直後から本紙担当記者のケータイにはおびただしい数の着信履歴が残っていた。

~~~~~~~~~~

 ちなみに内藤がヘソを曲げないよう団体が配慮したと思われるWとの10人タッグ戦も、どうやら逆効果に終わったようだ。「なんでWが縁もゆかりもない鹿児島に出てくるのかは分からないけどね。まあ俺は新日本がIC王者の言うことを聞いてくれるか試しただけで、W自体には興味なかったから。中身は少し気になるかな、フフフ…」と不敵な笑み。ストレス発散ついでに、Wの覆面はぎも示唆した。そんなことをしたら繊細なWは実家に帰ってしまうかもしれない…。言いたいことを言い終えるや、会計2825円のうち5円だけを支払って帰路に就いた制御不能王者。今年に入りグチりっぱなしのうっ憤が、次期シリーズ(22日、後楽園で開幕)で爆発する。
(一部抜粋)


着信履歴に「内藤哲也」の文字がズラーッと並んでいるのを想像するだけで笑えてくる。
会計もわざわざ5円だけ支払うあたりのセンスが絶妙である。

ベルトで会計!


【新日本】“いまや小銭以下の価値”…内藤がIC王座封印宣言

2017081604.jpg

 取材後の会計時に内藤が「あ、小銭足りなかったら出すよ」と言うので厚意に甘えると、なんとICベルトをキャッシュトレーに入れてしまう制御不能ぶり。店員から支払いに使用できないことを伝えられ「参ったね、こりゃ…。このベルト、今や10円玉以下の価値になってしまったらしいよ」と捨てゼリフを吐きながら退店した。内藤がIC王者でなくなりさえすれば、こんな光景はもう見なくて済むようになるかもしれない。
(一部抜粋)


おそらく会計時にベルトを支払ったのは世界初ではなかろうか。
店員さんも困惑しただろう。

ファミレス招集 in ロサンゼルス


【新日本】米遠征で屈辱の1回戦敗退…内藤“ロスの借りは1・4ドームで返す”

2017081605.jpg

 傷心の内藤を取材するべく、本紙はBUSHI(34)にも協力を求めファミレスで残念会を開催。今遠征での内藤は現地メディアの取材やサイン書きに忙殺され、ロスを全く満喫できなかった。
(一部抜粋)


ロサンゼルス遠征中でも不満があればファミレス招集!
BUSHIも初登場!

LIJ全員集合!


【新日本】内藤がオーダー EVILかSANADAとのG1優勝戦

2017081606.jpg

 この日の午前中、けたたましく鳴った本紙記者の携帯電話の液晶画面には、EVILの邪悪な名前が…。さらにBUSHI、SANADA、ヒロムとLIJの入場順にワン切りが続き、満を持して内藤のコールが発生するという新手の嫌がらせからファミレスに緊急招集がかかった

~~~~~~~~~~

 内藤は「見てもらって分かるように、我々は(胸に拳を当てながら)ココでつながっている。対戦することになっても、皆さまの期待以上のものをお見せします。ユニット内でも常に競争しているわけです」と強調すると、4人を先に外へ。

 メンバーに会計の姿を見せないリーダーならではの配慮かと思いきや「今日もいい独占取材ができましたね」とニッコリ笑いながら、テーブルに伝票を残したまま店を後にした
(一部抜粋)


LIJメンバー全員からの着信は確かに嫌がらせだろう。
笑いながら会計を東スポに任せる制御不能ぶりは見習いたい。

G1優勝祝勝会もファミレスで


【新日本】G1制覇の内藤 IWGP挑戦権利証争奪戦は1戦限定

2017081607.jpg

 IWGPやICのベルトを放り投げてきた男にしてはやけに模範的な態度だったが、会見後に馬脚を現した。「ところで祝勝会どうしようか?」と言葉を発すると同時に携帯電話を取り出しBUSHIをファミレスに招集。BUSHIは優勝祝いにと自身がオーナーを務める「丸武商店」のから揚げ持参で駆け付けたが、無念にも店内持ち込みは禁止だった…。
(一部抜粋)


祝勝会もファミレスで行う庶民的な感覚が素晴らしい。
から揚げを店内に持ち込もうとしちゃうBUSHIにも制御不能の片鱗が。




なにかあるとすぐファミレスへと招集する内藤だが
何故ファミレスなのかは東スポにちゃんと答えている。

【独占手記】内藤 G1復活V「今は胸を張って言えます。新日本プロレスの主役は俺」

 LIJで自信を取り戻してから、俺は常に「やってる人間が楽しまなきゃ、見てる人間は絶対に楽しくない」という言葉を頭に入れるようにしてます。でも同時に「見てる人間の気持ちを忘れてはいけない」ということも肝に銘じてます。東スポの取材場所をファミレスに指定し続けているのも、ただ好きだからって理由だけじゃないからね。俺はファン時代、会場で観戦するたびにファミレスで仲間とプロレス談議に花を咲かせてた。あの時の気持ちを忘れたくないっていう思いが、ちゃんとあるんですよ
(一部抜粋)


「ファンの気持ちを忘れてはいけない
だから自分がファンだった時代によく行っていたファミレスを指定している」
ということらしいです。
ただ単にファミレスが好きってだけではなかったわけですね。

今後も内藤のファミレス招集は続くであろう。
そのたびに東スポ(おそらく岡本記者)をどんどん振り回していってほしい。
関連記事
スポンサーサイト


1クリックしようとすると璃緒ちゃんが微笑みます


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mocheblog.blog22.fc2.com/tb.php/1413-8d998308
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。