他ブログ最新記事

タミフルーイ

2009年11月22日 03:08

【ルーイ】
『ボンバーマン'94』から登場した、乗り物代わりになってくれる生物。「ボンバー星に生息するボンバーマンと仲のよい生物」という設定がある。ブロックを破壊すると卵が出てくることがあるが、これに触れると誕生し、乗って移動することができる。どのルーイが出るかはランダムで、さらに攻撃を受けて失うまでは降りたり乗り換えたりできない。(Wikipediaより)

【タミフルーイ】
Wiiバーチャルコンソール『ボンバーマン'94』にて稀に登場する、ピンクルーイの希少種。従来のピンクルーイはルーイダンスを踊るのみで特殊な効果がないハズレルーイである。しかしタミフルーイが踊るルーイダンスは最早ダンスと呼べるものではなく、あまりのスピードによりルーイが超振動しているようにしか見えない。その異常な踊りをするピンクルーイはタミフルの副作用時に起こるとされている異常行動になぞらえてタミフルーイと命名された。


2009112201
Wiiバーチャルコンソールより
『ボンバーマン'94』

友人達とボンバーマンをプレイしていた時にソイツは現れた。
ただのピンクルーイだと思っていた。
しかし動きがおかしい。
((((((((゚Д゚))))))))
こんな動きをしていた。
ルーイダンスというものを見たことがなかったが、明らかにダンスではなかった。
バグなのか?
それともアレがルーイダンスなのか?
映像に残っていないため文章でしか伝えることができないが、この説明では実際に見た者でしか理解できないだろう。
いや、あのルーイを文章で表現するのは不可能だ。
それほどまでに人知を超えたルーイだった。
そのルーイを我々はこう呼称した。
タミフルーイ、と。

~ルーイ観察記録より~
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mocheblog.blog22.fc2.com/tb.php/151-e42e3d82
    この記事へのトラックバック