他ブログ最新記事

FF13 プレイ日記#13

2010年01月10日 13:36

いよいよクライマックス!
続きは下から。

第12章終了。現在第13章プレイ中。

第13章始まってすぐに下界に戻れるようになったぜイェイ!
さっそく下界に戻ると・・・あぁ平和だなぁw
ミッションもかなり残っているので、当分はストーリーを進めずに下界で修行します。
それにしてもホントに戻れてヨカッタヨカッタ。

第12章で苦戦したのは2回戦うことになるプラウド・クラッド
状態異常耐性完備で属性半減耐性まで持ってるイヤなヤツ!
ヴァニラちゃん涙目すぎるよwwww

1戦目2戦目とそりゃもうガメオベラ地獄。
一応戦法を紹介しますが、たまたま勝てたのであまり役に立たないかも。

【1戦目】
まずは伝家の宝刀「パワースモーク作戦」w
プラウド・クラッドはブレイク状態が終わると「リミッター解除」となり、HP全快で攻撃能力が大幅に上がります。(防御能力は大幅に下がります)
この「リミッター解除」後の怒涛の連続攻撃で何回もガメオベラになりました・・・。
そこで立てた作戦は、

そうか、リミッター解除させなければいいのか

という単純なものw
つまり、「最初のブレイク中に倒す!」ってこと。
しかしブレイク中に与えられるダメージは最大HPの40~50%程度。
なので、まずは相手をブレイクさせないように気をつけながらHPを50%まで削ります。
この時のオプティマはアタッカー・ヒーラー・ディフェンダー。
時々アタッカー・ブラスター×2などでチェーンゲージを溜めます。
チェーンゲージ8割くらいをキープしながらHPを50%近くまで削ったら一気にブレイク!
アタッカー×2・ブラスターなどで勝負を決めましょう。

【2戦目】
2戦目では必ず相手は「リミッター解除」を行います。
そこでまずは禁断の「パワースモーク&バリアスモーク作戦」w
これでパーティー全員がブレイブフェイスヘイストプロテスシェルベールガッツ状態になりますw
これで相手の猛攻撃に耐えましょう。
2戦目はガンガンブレイクを狙うのが重要。
基本はアタッカー・ブラスター×2でブレイク→アタッカー×2・ブラスターで攻撃。
しかし敵の攻撃能力が高いので、HPに気をつけながら戦う必要があります。
そんな時はアタッカー・ブラスター・ヒーラーでブレイク→アタッカー×2・ヒーラーで攻撃。
ピンチの時はすぐにヒーラー×2とかで回復に専念しましょう。

最後に気づいたことが一つ。
自分のバトルメンバーはライトニング、ヴァニラ、スノウで固定です。
クリスタリウムで強化するのもバトルメンバーだけなので、残りのメンバーはCPがものすごく貯まります。
気づいたら80万くらい貯まってました。
そこで残りのメンバーを一気に成長させることに。
すると新発見。
今まで盾役ディフェンダーのスノウですが、攻撃能力が他の2人に比べてかなり劣ってました。
スノウの分担はほとんどがディフェンダーで時々アタッカーorブラスター。
そして一気に成長させたファングのステータスを見ると、物理攻撃力がメッチャ高いじゃないですか!
つまり、どういうことかというと。

ディフェンダー能力・・・スノウ=ファング
アタッカー能力・・・スノウ<<ファング

あれ?スノウいらなくね??

スノウ「お、おい。じゃあブラスターはどうするんだよ?ファングはブラスターできないぜ?」

そうなのだ。
ファングがブラスターじゃないのが痛い。

ライトニング:アタッカー
ヴァニラ:ブラスター
スノウ:ブラスター

はメインオプティマだ。
ブラスターの数を減らすことはなんとか避けたい。
すると・・・。

ライトニング「ならば私がブラスターをやろう。スノウ、お前は邪魔だ」
スノウ「義姉さん・・・(泣)」

そうか。

ライトニング:ブラスター
ヴァニラ:ブラスター
ファング:アタッカー

これで無問題ではないか!
しかもハーレムパーティーうひゃっほう!
つーわけでスノウ、戦力外通告

まぁそんなこんなで(?)
当分の間は下界でバカンスを楽しみます。
関連記事
スポンサーサイト


1クリックしようとすると璃緒ちゃんが微笑みます


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mocheblog.blog22.fc2.com/tb.php/197-37e18eea
    この記事へのトラックバック