他ブログ最新記事

'10 F1 流石と言わざるを得ないフジのニックネームのセンス

2010年03月14日 04:09

F1の楽しみ方は人それぞれ。
レースを楽しむのもヨシ。
F1マシンのカッコ良さに目を奪われるのもヨシ。
今年のチャンピオンを予想するのもヨシ。

当ブログではもう一つ、こんな楽しみ方をF1ファンの皆様に提案します。

・・・というわけで。
全国1億人のF1ファンの皆様、お待たせしました。
今年もやってきました、フジテレビF1中継の季節が!

フジテレビF1中継の楽しむポイント、それは

フジテレビが付けるニックネーム

である。

フジは毎年秀逸なニックネームを各ドライバーに与えてくれている。
そのセンスたるや、脱帽モノである。

今年も去年に引き続きニックネームを紹介していきたいと思います。
はたしてフジはどんなニックネームをつけるのか!?

※2009年版ニックネーム一覧はコチラ→'09 F1 もうお約束?相変わらずのフジのニックネームのセンス
チーム ドライバー ニックネーム
マクラーレン ジェンソン・バトン 遅咲きの新チャンピオン
ルイス・ハミルトン 逆襲の史上最年少王者
メルセデス ミハエル・シューマッハ 生ける伝説
→ 帰ってきた皇帝
ニコ・ロズベルグ 華麗なるエゴイスト
レッドブル セバスチャン・ベッテル 奇跡のワンダーボーイ
マーク・ウェバー 南半球のジェームズボンド
フェラーリ フェリペ・マッサ 悲運のブラジリアンヒーロー
フェルナンド・アロンソ 跳ね馬の新エース
→ 跳ね馬のマタドール
ウィリアムズ ルーベンス・バリチェロ さすらいの鉄人
ニコ・ヒュルケンベルグ 皇帝チルドレン
ルノー ロバート・クビサ 異彩の名手
→ 市街地コースの名手
ヴィタリー・ペトロフ ロシア初のF1パイロット
フォースインディア エイドリアン・スーティル 元全日本F3チャンピオン
ヴィタントニオ・リウッツィ 元祖イタリアの神童
トロロッソ セバスチャン・ブエミ アルプスの若大将
ハイメ・アルグエルスアリ 現役最年少F1ドライバー
ロータス ヤルノ・トゥルーリ 情熱ファンタジスタ
ヘイキ・コバライネン F1史上100人目のウィナー
ヒスパニア レーシング カルン・チャンドック 走るマハラジャ
ブルーノ・セナ 音速の遺伝子
山本左近 不屈の三河武士
クリスチャン・クリエン 山本左近に代わり再び参戦
ザウバー ペドロ・デ・ラロサ スパニッシュ侍
小林可夢偉 日の丸風雲児
ニック・ハイドフェルド 今GPから緊急参戦
→ 小さなマイスター
ヴァージン レーシング ティモ・グロック 不屈のゲルマン魂
ルーカス・ディ・グラッシ 未完の大器

早速きました迷ニックネーム!
スパニッシュ侍
走るマハラジャ
さすがフジテレビ、期待を裏切りませんw

ちなみにがついているのは昨年のニックネームを引き続き使用しているというコト。
コラ!手抜きするな!!

今年も一年、これでF1を楽しみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト


1クリックしようとすると璃緒ちゃんが微笑みます


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mocheblog.blog22.fc2.com/tb.php/232-e5e711ab
    この記事へのトラックバック