他ブログ最新記事

'10 F1オーストラリアGP 感想

2010年03月29日 22:45

レッドブルどうした!?

なんと2戦連続でベッテルのマシンにトラブル!!
ベッテルはバーレーン、オーストラリアとトップを独走していました。
トラブルさえなければ2戦連続優勝していたでしょう。
獲得できたハズのポイントは計50ポイント・・・!!
しかし現在は12ポイント・・・orz
次戦こそは完走してほしいです。

しかしオーストラリアGPは必ず波乱が起きますね。
アロンソとシューマッハの接触。
小林可夢偉の大クラッシュ。
そしてセーフティカー。
1周目からメチャクチャ面白いじゃないの!!

今戦一番面白かったのは各ドライバーのタイヤ交換のタイミング。
バトンがドライに変更したときは
「おいおい早すぎなんじゃね?」
と思いましたが、結果的にこの選択が大成功!!
他にも中盤でタイヤ交換したドライバーと交換しなかったチームの戦略の差がはっきりと出ました。

2010年度からレース中の給油が禁止されたことで、
順位が目まぐるしく変わるということが無くなってしまいました。
実際バーレーンGPはレース途中で順位が大きく変動することのない悪く言えば退屈なレースでした。

やっぱF1は順位がグルングルン入れ替わるほうが自分は好きですね。
そういう意味でオーストラリアGPは退屈することの無い面白いレースでした。
是非とも来年度はレース中の給油を復活させてくれ~~!!

次戦は過酷なマレーシアGP。
小林可夢偉とベッテルは完走できるのでしょうか?

それでは、また次回(・∀・)ノシ

F1ドライバーのニックネームはコチラ→'10 F1 流石と言わざるを得ないフジのニックネームのセンス
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mocheblog.blog22.fc2.com/tb.php/242-124219ae
    この記事へのトラックバック