他ブログ最新記事

'10 F1モナコGP 感想

2010年05月17日 19:48

モナコGP各賞の発表です。

ドライバーMVP
M・シューマッハ

解説MVP
マッチ「友達なくすぞ」

優勝
M・ウェバー

レッドブルがまたも予選ポール!
ウェバー、ベッテルのワンツーフィニッシュ!
セーフティーカーが4回も導入!
リタイアが12台!

・・・と、いつにも増して話題満載なモナコGPでしたが。
シューマッハが全て持って行きました!!
おかげで「優勝? 誰だっけ?」的な感じに・・・。

はたして何が起こったのか。

今回はこの【シューマッハ友達なくすぞ事件】について解説したいと思う。
全ての始まりは74周目。
トゥルーリとチャンドックの大クラッシュ。
これにより75周目に4回目のセーフティーカーが導入。
モナコは全78周なのでこのままセーフティーカー先導でチェッカーフラッグが振られることはほぼ確実。

ちなみにこの時の順位はトップから
ウェバー、ベッテル、クビサ、マッサ、ハミルトン、アロンソ、シューマッハ、ロズベルグ・・・
という順。

解説陣はこの間優勝確実となったウェバーの話で盛り上がる。
そしてセーフティーカー先導で走っている様子を見て。
片山「苦労したマーク(ウェバー)の為にパレードランをして祝福してくれてる様なね」
近藤「そういう風に見えますね」

レースはいよいよファイナルラップ。
この周にセーフティーカーがピットに入ることに。
つまり最後の1コーナーからレースが再開されるということ。
ただレースが再開したとしても残りは数百メートル。
このままの隊列でゴールする、というのが空気が読めるヤツってもんだ。

しかし脳裏に浮かぶのは中国GPでのハミルトンの暴走。
あの男は空気を読まず最終コーナーでしかけるんじゃないかと解説陣が心配に。
片山「ハミルトンが・・・」
近藤「やりそうなドライバーいますよw」
片山「気は抜かないでいかないと」
近藤「裏切り者が出てくるw」
片山「後ろのほうはね、パレードラップに水を差すような・・・」

片山「またハミルトン何か狙ってるんじゃないでしょうかね?w」
ハミルトン信頼度ゼロww

レース再開。
そしてすぐゴール。
次々と順位が確定していく。
1:WEB
2:VET
3:KUB
4:MAS
5:HAM
6:MSC
7:ALO

8:ROS




んん!? あれ!?

6:MSC
7:ALO


確かセーフティーカー先導中はアロンソの後ろがシューマッハだったはず。
ということは・・・?

片山「シューマッハが抜きました・・・w」
竹下「えっ?」
近藤「アロンソを」
竹下「なんと6位にシューマッハ!」
片山「やっぱりやった人いましたねw」

なんと最後の最後で勝負を仕掛けたKYは皇帝シューマッハ!!(KYってもう古い?)
冷徹冷酷無比な皇帝は貪欲にも勝利を掴みにいった・・・!

近藤「最後のシューマッハのアロンソをパスする姿を見ると、
   もうホントに友達なくすぞと言いたくなるんですけども、
   そのぐらいの気持ちが無きゃやっぱF1には戻ってこれないんですよね


確かにその通りだ。
ここで傍観しているようでは皇帝の名が廃る。
皇帝のハートはまだ錆びついていなかった!!

解説陣が心配していたハミルトンは、チームの方から無線でオーバーテイクを止められていました。
チーム「No overtaking.(追い抜くなよ)」
ゴール後・・・
ハミルトン「Michael passed Fernando.(シューマッハがアロンソを抜いたぞ)」
きっとハミルトンはビックリしたに違いないw

ドライバーのインタビューはこちら。

被害者のアロンソさん。
「シューマッハがあんな所で襲いかかってきたのには本当に驚いたよ」
そりゃ驚くわw

そして主役のシューマッハ。
インタビュアー:最後のオーバーテイクは自分のアイデア?
「チームから『チャンスがあれば動いてよい』と指示があったんだよ。
 準備をしてチャンスを待った。それだけだ」
そしてこの顔。
2010051701(2ch実況板より拝借)
ニヤリ。

シューマッハの歴史にまた新たな1ページが追加された瞬間でした。

その後。
シューマッハは追い抜き行為でまさかの20秒加算ペナルティとなりました。
これにより順位が変動し、
アロンソ→6位
シューマッハ→12位
となりました。

以上が事の顛末。
大波乱のモナコGP、非常に楽しめました。

そうそう、可夢偉はまたもリタイア。
残念だったね。

一方気になったのはバリチェロ。
序盤はシューマッハを抜いて久々にバリチェロドライビングスクールを開講していたけど、
クラッシュしてステアリングをコースにポイ捨て。
あれペナルティとかにならないのかなぁ?

次戦はトルコ。
トルコといえばおなじみマッサ!!
マッサに超期待。

それでは、また次回(・∀・)ノシ

F1ドライバーのニックネームはコチラ→ '10 F1 流石と言わざるを得ないフジのニックネームのセンス
関連記事
スポンサーサイト


1クリックしようとすると璃緒ちゃんが微笑みます


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mocheblog.blog22.fc2.com/tb.php/273-8b25745b
    この記事へのトラックバック