他ブログ最新記事

'10 F1イギリスGP 感想

2010年07月12日 23:57

可夢偉2戦連続入賞!!

予選12番手からのスタートということで入賞できるかどうか不安でしたが、
気がつくと6番手まで順位を上げていた可夢偉。
ピット作業の早さでシューマッハを抜き、
その後も素晴らしいペースでレースをしていました。
すげーぞ可夢偉!!

一方のフェラーリは疫病神が憑いているとしか思えないほどの不運の連続。
アロンソはクビサをオーバーテイクする際にショーカットをしてしまい、
ドライブスルーペナルティを受ける羽目に。
しかもそのタイミングでSCが導入され一気に後方まで順位を落としてしまいました。
マッサは序盤でアロンソと接触しパンク。
結局フェラーリ2は台ともノーポイントという結果に。

アロンソはショートカットをした際にチームのほうがクビサを前に行かすように
指示を出していればここまで順位を落とすことはなかったと思います。
レース後のアロンソは当然のように激怒。
前回のレースといいほんとアロンソはペナルティに泣かされてますね。
ま、W杯でスペイン優勝したんだし機嫌直してよ。

マッサはレース後このようなコメントを。
フェラーリ:歯車が合わずノーポイント (F1イギリスGP)

「どうすればいいかわからないけど、僕に付きまとっている不運を追い払う方法を見つけなければならないね!ここ数レースではいろんなことが起こっている。今日の僕のレースはすぐに終わってしまった。フェルナンドと接触してパンクしてしまい、後方集団に下がってしまった。クルマはうまく走っていたけど、結果を得られなければ意味はない。チャンピオンシップはこのレースで終わったわけではないけど、僕の状況が明らかに危うくなっている。たくさんのレースに勝って、他のドライバーが僕が最近のレースで見舞われたのと同じ困難にぶつかる必要があるね。でも、僕たちは諦めない。頭を高く上げて、クルマの開発をプッシュし続けて、どんな結果が巡ってくるか見てみるよ」


ナイスブラジリアンジョークw

ちなみに優勝はウェバー。
ハミルトンも2位フィニッシュでポイントを獲得しました。
いよいよチャンピオン争いはレッドブルとマクラーレン両チームに絞られてきたかな?

それでは、また次回(・∀・)ノシ

F1ドライバーのニックネームはコチラ→'10 F1 流石と言わざるを得ないフジのニックネームのセンス
山本左近のニックネーム追加しました。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mocheblog.blog22.fc2.com/tb.php/310-28436284
    この記事へのトラックバック