他ブログ最新記事

ゼノブレイド ~クリアしました~

2010年07月15日 18:38

ゼノブレイドようやくクリアしました。
クリアしたんで感想でも。
あ、ネタバレありませんよ。


率直に言うと、非常に楽しめました。
Wiiを持っている人全員にオススメできるゲームです。

ゼノブレイドを買う以前の印象は、
・Wiiなのでグラフィックがショボい
・"ゼノ"って付けりゃ売れると思ってんじゃね?
てな感じでした。
買った理由が以前にも書きましたが「"ゼノ"って付いてるから」ですからね。
まぁ期待はして無かったんですよ。

ところがどっこい。
いざプレイし始めると独特の世界観にドップリハマってしまったじゃないですか!
そしてグラフィックのショボさを吹き飛ばす広大なフィールド!
いや、つーかグラフィックがショボいなんて思わなかったですね。
遠くの景色とかもちゃんと描写されててむしろ綺麗でしたよ。

フィールドの広さには正直驚きました。
本当に自分で冒険してるっていうワクワク感。
めちゃくちゃ強い敵が闊歩してるトコロをすり抜けながら探索するスリル感。
こんな感覚を味わったRPGはゼノブレイドが初めてですね。
フィールドを歩いてるだけで楽しかったです。

ストーリーはホント王道。
先の展開がある程度予想できちゃいます。
でも、そういうのもアリ。
分かりやすくてヨカッタです。

他にも
・BGMが素晴らしい
・装備でキャラのグラが変わる→ムービーにも反映
・全滅してもノーペナルティ→安心して特攻できる
など評価できるポイントが盛りだくさんのRPGでした。

一応欠点もいくつか。

・アイテム所持数の上限
序盤は困りませんが、終盤あたりから困ったのがアイテム所持数の上限。
特に素材アイテム。
もうちょっと上限を増やしてほしかったなぁ。
捨てるor売ればいいじゃんって話だけど、
いつクエストに使うか分からないから手放せなかったんだよねぇ。

・図鑑の導入
モンスター図鑑と街の人の図鑑みたいなのが欲しかった。
モンスター図鑑は『このモンスターがどのエリアに出没して何を落すか』
街の人の図鑑は『どの人物がどの街のどの場所にどの時間帯に出没するか』
街の人はキズナグラムがあったけど、その街のどこにいるのかもうちょっと明確にしてほしかった。

・レベル差による攻撃の命中率
敵と戦う際、レベル差が5以上ほど離れると攻撃を当てることすら難しくなります。
この仕様だけはどうにかしてほしかった・・・。
「夜間命中アップ」のジェムを付けることで対応はしましたが、これだと
昼間はなにもせず真夜中に〇〇狩りをする犯罪者集団のような感じに見えましたw
真っ昼間に正々堂々と格上の相手と戦いたいぜ・・・!

もし、次回作が出るようなら上記あたりを改善して欲しいですね。
つか次回作期待!
エンディング見た感じ次回作全然作れそうな気がする。

クリアはしましたがクエストがまだ残ってるんでプレイはまだまだ続きます。
ラスボスより強いザコ敵がわんさかいるからのぉ・・・。

ちなみに『みんなのニンテンドーチャンネル』でプレイ時間を見てみたところ・・・
165時間59分
うっそだぁ~w
そんなにやってたっけ?
関連記事
スポンサーサイト


1クリックしようとすると璃緒ちゃんが微笑みます


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mocheblog.blog22.fc2.com/tb.php/312-5f7c1d6b
    この記事へのトラックバック