他ブログ最新記事

PS3その後・・・

2010年07月18日 15:25

2010071801

突然の心肺停止
懸命な蘇生処置を行ないましたが助かりませんでした
今までありがとう
さようなら・・・




そして・・・




2010071802

ようこそ我が家へ


苦渋の決断でした。

新型PS3を購入することは決めていたんですが、
問題となるのがセーブデータ等のデータ類。
セーブデータがリセットされるのは当たり前ですが、
なんとTorneで外付けHDDに録画した番組も見ることができないことが判明。

ではPS3を買い換えた場合データ類はどうすればいいのか?

実はPS3には「データ転送ユーティリティ」というものがあり、
これは旧PS3と新PS3をLANケーブルでつなぎデータを転送する機能です。
これでTorneのデータを転送すれば新PS3でも番組を見ることができるようになります。

しかし。
今手元にある旧PS3は故障中(YLODという有名な故障)
つまり起動すらしない。
つーことは「データ転送ユーティリティ」ができません。

完全に手詰まり。
起動さえ・・・起動さえできれば・・・。

ネットでなんとかできないものかと解決策を探してみました。
すると、ドライヤーによる蘇生法を発見。

ドライヤーで通風口に熱風を10分程度当てる

常温で十分に冷ます

起動する(出来なかったら何回も繰り返す)

これだッ!
これに賭けるしかないッ!!

・・・何回かは起動しました。
しかし起動時間はわずか数十秒。
データ転送中に再び落ちてしまいます。

もう・・・ダメだ・・・。

旧PS3に入っていた250GBのHDDを抜き、元々入っていた40GBのHDDを換装。
新PS3のHDDは120GBなので250GBのHDDを換装。
新PS3を起動するとHDDのフォーマットを求められるので「はい」を選択。
さようならスネーク・・・。
さようならライトニング・・・。
さようならレッドブルレーシングチーム・・・。

新PS3にTorneをインストールしTorneを起動。
外付けHDDを登録し録画されている番組を見ようとしても
「ビデオがありません」
仕方ないのでPCで外付けHDDに保存されている番組データを全て消去。
さようなら軽音部・・・。
さようなら天使ちゃん・・・。
さようならワールドプロレスリング・・・。

出会いがあれば別れは必ずやってくる。
これは仕方のないこと。
でもここで悲観的になってはいけません。
別れがあればまた新たな出会いが待ってます。

新型PS3を起動してみましたが、すごい静か!
軽量化&小型化で置き場所のスペースにも若干の余裕が。
いつの間にPS3はこんな進化を!?
とにかく、これから先よろしくね。
もうYLODはゴメンだからな!

旧PS3はジャンク品としてどこかに買い取って貰う予定です。
こんなデカブツ邪魔なだけだし。

最後に、今月の格言。
バックアップは大切だ!!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mocheblog.blog22.fc2.com/tb.php/314-21bde364
    この記事へのトラックバック