他ブログ最新記事

ケンドー・カシンのtwitterが非常に面白い

2010年07月30日 01:53

プロレス界で一番の問題児は? と聞かれたらプロレスファンならば必ずこう答える。
ケンドー・カシン、と。
それほどまでの問題児ケンドー・カシンがなんとtwitterをしているということをつい最近知った。
最近はメッキリ日本のプロレス界に顔を出さず一体どこで何をしているのか全く以て不明なカシン。
最新の近況を知る重要な情報源だと思いつぶやきを見てみたら、
なんとまぁなかなか真面目なコトをつぶやいていらっしゃる。

http://twitter.com/kendokashinより

続ける事も大切だが、賢明な人間は見切りをつけるのも上手い。何故なら、辞める理由を失くすと厄介だからだ。しかし、俺は馬鹿が好きだ。

途中で何かを断念するという事は、それに対する情熱がそれまでだったという事だ。努力が足りないからなんていう、生ぬるい理由じゃない。凍てつくような事実なのだ。

自分が一番手に入れたいもの“だけ”を手に入れろ。他に見向きするんじゃ無い。だから、失敗するんだ。

人は皆、何かの天才である。人生とは、その何かを見つける為にある。

自分の人生の選択肢に後悔したり、あの時こうしておけば良かったと思ったりしないはずが無いだろう。人間とはそういうものだ。もし「自分は一切そんな後悔はしていない」という人間がいるなら、そいつこそマスクを被っている。


なんという素晴らしいお言葉・・・!
ちょっと自分自身の人生を振り返っていろいろ考えちゃいました。

あのケンドー・カシンがこんな素晴らしいつぶやきをするとは。
・・・といろいろ眺めていたら。
やっぱりあった、カシン節が。

幕末の世にテレビが存在していたらどうなっていたかは知らん。ただ、坂本龍馬は夜中の8時に茶の間でゴロゴロはしなかっただろう。走れ、腹が出る前に走れ馬鹿!

やっと「カシン△」の意味を理解した。最初はイマイチっていう意味だと思ってムカムカしていた。でも、褒め言葉なんだな。言ってくれた人々、すまないが誤解していた。改めてお返事を。うるせぇ。

「パチンコ屋がもう少し大きい椅子を用意する」これで大相撲の賭博問題は解決するだろ。頭使え、頭。

本気でレスラーに成りたいならスクワットを1日最低1000回はやる事だ。まあ、あんまり強さに関係無いから俺は他のトレーニングをしているが。

「暑い」「疲れた」「眠い」これらを言わない日を1日でも作ってみせろ、若者たちよ。俺は暑いし疲れたので、昼まで寝る。眠いからな。


やっぱカシンはこうでないと!

【追記】
あれ?
アカウントなくなってる??
見れなくなっちゃった><



ここからは完全に余談。
実はtwitter、自分もやってます。

http://twitter.com/moche_

始めたのはちょうど1年前くらい。
今では有名人や業界人もtwitterをしているので世間一般に広く知れ渡っていますが、
自分が始めた頃は認知度も低く活用方法も見いだせなかった。
そのせいですぐ飽きちゃいました。
フォローも始めた頃はきたけど、くるのは謎の外国人ばかり。
怖くなってもうずっと放ったらかしです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mocheblog.blog22.fc2.com/tb.php/323-86c856fc
    この記事へのトラックバック