他ブログ最新記事

F1 2010 プレイ日記#12 ~シンガポールスランプ二人ぼっち~

2010年11月01日 22:46

イタリアGP&シンガポールGP編!

続きは下から
まずはイタリアGP。

イタリアGPといえば「モンツァ・サーキット」。
ストレートとシケインしかないといっても過言ではない超高速サーキットです。
そしてフェラーリの聖地。
ティフォシ(フェラーリファン)のブーイングを背にザウバーが駆け抜ける!!

モンツァで勝利するにはストレートの速さが鍵。
非力なザウバーマシンでも勝てるように最高速重視のセッティングでアタック!

Q1。
ソフトで1:26.151
見事1位!

Q2。
ソフトで1:25.483
またも1位!

Q3。
ハードで1:26.443
優勝が狙える3位!

レース。
ストレートスピードでフェラーリやマクラーレンに遅れを取らないザウバー!
スリップストリームで前のマシンを華麗にオーバーテイク!
ピット戦略も今回は問題なし!
見事優勝しましたー!!
ベストラップは1:25.717でしたー。

緊張のインタビュー!

Q.「タイトル獲得についてどうお考えですか?」
A.「大口は叩きたくありません。まあ見ていてください。
Q.「レース展開についての感想は?」
A.「みんなの努力が報われたんです。
Q.「より大きなチームから声がかかることを期待してますか?」
A.「他のチームに引き抜いてもらいたいですね。

他のチームに引き抜いてもらいたいですね。
つい本音がポロっとw



初めてのシンガポールGP。

先に感想を。
めっちゃしんどかったッ!!
シンガポールGPはナイトレース。
夜に行われるレースなので視界の問題があるが・・・今回これは無問題。
一番厳しかったのはコース。
マリーナベイ・ストリート・サーキット」はモナコと同じ市街地コース。
と・に・か・く狭い!!
そしてコースサイドは壁。
プラクティスの段階でウォールに当たりまくりでまともに走れましぇん。
縁石は乗っかるとすぐ滑るし・・・。
もうね、ヒット・アンド・スピン状態ですよw
そんな状態で予選に挑んだら・・・大波乱が待っていた!!

Q1。
ソフトで1:48.753
悪くない7位。

Q2。
ウォールにヒットしなんと大クラッシュ!!
フロントタイヤが吹っ飛んでリタイアです。
Q3へ進出できず17位です・・・。

そしてレース。
結果だけ言うと4位でした。
ベストラップは1:47.971
現実ではペナルティ級の超強引オーバーテイクの繰り返し。
接触しまくり警告受けまくりで17位→4位になんとかなれました。

・・・と結果だけは最高でしたが、
今回のレースは何回も再スタートを繰り返して取れた結果なんですw
基本今までは再スタートをしたことがなく、どんな結果も素直に受け入れてました。
しかし、シンガポールだけは受け入れられなかった。
なんてったってゴールできないっつーんだもんw
ヒット・アンド・スピンでマシンはすぐボロボロ。
隠し玉の夢オチ(フラッシュバック)の回数は最大4回ですが、
その夢オチをわずか4周で全て使い切るっつーもんだからさぁ困ったw(全12周です)
まぁ何回も再スタートを繰り返すうちにコースに慣れてきて、
最終的には夢オチ回数1回で12周完走できましたが・・・。
ダメだね、こんなチートプレイじゃw
反省反省。

レース後はオッサンインタビュー。

Q.「今日は自信を持ってマシンをプッシュしたんですか?」
A.「このマシンでのオーバーテイクは本当に大変でした。
Q.「レース全体を振り返ってみていかがですか?」
A.「いい感じだと思いますよ。
Q.「予選の結果は満足していますか?」
A.「全力で取り組んでいます。

次戦はいよいよ鈴鹿。
母国GPだぁーー!
(設定したドライバーの出身国はベルギーですが・・・w)

・・・続く?
関連記事
スポンサーサイト


1クリックしようとすると璃緒ちゃんが微笑みます


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mocheblog.blog22.fc2.com/tb.php/395-7df41893
    この記事へのトラックバック