他ブログ最新記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小林可夢偉がルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞!!

2010年12月07日 02:49

やったぜ可夢偉イヤッホー!!

可夢偉、ライコネンやヒュルケンベルグを破りルーキー賞

英AUTOSPORTが毎年選ぶAUTOSPORTアワードの2010年の各賞が発表され、ルーキー・オブ・ザ・イヤーに小林可夢偉が選ばれた。

英AUTOSPORTおよびautosport.comの読者の投票によって、さまざまなカテゴリーにおいて活躍したルーキーの中から選ばれるルーキー・オブ・ザ・イヤーに、F1のビタリー・ペトロフとニコ・ヒュルケンベルグ、WRCのキミ・ライコネンらをやぶり、可夢偉が選出された。

可夢偉は2009年終盤にトヨタからF1にデビュー、今年BMWザウバーからF1フル参戦を果たした。今季は8回入賞して32ポイントを獲得、ランキング 12位となった。可夢偉はアグレッシブなオーバーテイクで注目を集め、ヨーロッパGPのレース終盤に新しいソフトタイヤに換えてフェラーリのフェルナンド・アロンソを抜いたシーン、鈴鹿でのオーバーテイクショーなどに賞賛が集まった。

「オーバーテイクのチャンスというのは常にあるものです」と可夢偉は5日に行われた授賞式でコメントした。
「僕にとっては全く当たり前のことなんです。レースはエキサイティングでなきゃならない。オーバーテイクをすれば、より一層エキサイティングになります。オーバーテイクは簡単ではないですけどね。実際F1マシンではとても難しいです」

今年一番のオーバーテイクはと聞かれた可夢偉は、「バレンシアでアロンソを抜いたのはとてもよかったですね」と答えている。


俺的には鈴鹿のオーバーテイクが一番興奮したなー。
母国GPで、ファンの前で、期待を裏切らないあの走り。
最っ高だったよ!!
可夢偉おめでとう!!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mocheblog.blog22.fc2.com/tb.php/424-bcd95808
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。