他ブログ最新記事

'11 F1トルコGP 感想

2011年05月10日 22:20

約束を果たす男、可夢偉!

トルコGP予選、燃料システムのトラブルにより走れなくなった可夢偉。
24番手スタートというあまりにも過酷な状況。
しかし可夢偉は諦めない。
なんとチーム代表のペーター・ザウバーにポイントを獲ることを約束。
結果、可夢偉は24番手スタートから10位入賞という素晴らしい結果を残しました!
ペーターとの約束をしっかり果たす可夢偉、まじパねぇ・・・!!

前回の中国GPのウェバーもそうでしたが、
予選Q1で早々と脱落しても新品のソフトタイヤを温存することができるので
決勝レースで一気に順位を上げることが可能となります。
本来ならば順位を上げるためオーバーテイクを何回もする必要がありますが、
今年度から導入されたDRS&KERSのおかげでそのオーバーテイクも容易に。
だからオーバーテイクが得意な可夢偉は最後尾から10位入賞できたんですね。

フェラーリ・アロンソは今季初表彰台!!
2位かと思ったんですけど後半タイヤの差でウェバーに抜かれちゃいました。
トルコマイスターことマッサは前半いい走りを見せていましたが、
気がつけば結果は11位と「あらっ?」な結果w
う~ん、マッサの存在感がどんどん薄くなってく・・・。

レッドブルはワンツー。
特にベッテルはポールトゥウィンでした。
なんつーかもうベッテルだけは速すぎて国際映像にも映らずコメントのしようがありませんw
今年度20戦近くありますが10戦以上優勝とかして早々にチャンピオン決定とかになりそう。
来年度はレギュレーションでベッテル禁止にするべきw

次戦はスペインGP。
アロンソの母国レース!!
そして可夢偉の連続入賞に期待!!!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mocheblog.blog22.fc2.com/tb.php/513-b56b76ae
    この記事へのトラックバック