他ブログ最新記事

'11 F1カナダGP 感想

2011年06月14日 19:40

バトンが大逆転勝利で今季初勝利!!

生中継だったカナダGP。
生中継ならではの予測不能な展開を期待していたのですが、
なんと25周目で豪雨により赤旗中断!!
放送時間を最大延長したにも関わらず結局赤旗のまま放送は終了。
地上波組にとってはガッカリな生中継でしたね。
レースが再開されたのは赤旗から2時間後。
レースが終わったのは日本時間で早朝6時くらいでした。
4時間にも渡る長き戦いでした・・・!

レースも最後の最後で大ドンデン返し!
ベッテルがまたも予選ポール。
レースもほとんどミスもなくこのまま逃げきって優勝かと思ってました。
しかし、そこに現れたのがバトン!
赤旗前はインターミディエイトに履き替えてタイムをロスしたり、
ドライブスルーペナルティなどを受け一時は最後尾まで落ちたこのバトン。
ドライコンディションになってからはファステストラップの連続で怒涛の追い上げ!
気づけばファイナルラップでベッテルの後ろ1秒以内にまで追い上げていました!
ここでなんとベッテルが最後の最後でミス!
アッサリ抜いたバトンがそのまま優勝を決めました!
終始目を離せない凄いレースでしたよ!!

今回残念だったのは7位入賞の可夢偉
いや、7位入賞ってだけでも相当凄い結果なんですが。
赤旗中断時の可夢偉の順位はなんと2位。
雨も降っているためマシン性能の差も出にくい状態。
可夢偉の腕をもってすれば真後ろのマッサを抑えることも十分可能!
つまり・・・これは本気で表彰台が狙えるんじゃないか・・・?
生で見てて可夢偉の表彰台を心待ちにしていました!
・・・が。
レース再開後、途中で可夢偉がミスを犯し4位まで後退。
路面が乾いてきてドライコンディションになると
後方のマクラーレン、レッドブル勢が怒涛の追い上げ!
ザウバーマシンでは手に負えずズルズルと順位が後退していき、
最終的には7位となってしまいました。
途中の可夢偉のミス、そしてレインタイヤからドライタイヤに履き替えるタイミングが
少しでも早かったならもう少し上位にいけたのかもしれません。
いやー残念!

シューマッハは今期最高の4位。
シューマッハの表彰台見たかったなー。
ハミルトンは途中バトンと接触してリタイア。
アロンソもリタイア。
ポイントランキングでベッテルに差をつけられました。
なおもベッテルの独走態勢は変わりません。

次戦はヨーロッパGP。
カナダGPの予選で調子の良かった(結果は散々でしたが)フェラーリに期待!

【おまけ】
赤旗中断中の様々な出来事w
20110614012011061402
20110614032011061404
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mocheblog.blog22.fc2.com/tb.php/539-808c8137
    この記事へのトラックバック