他ブログ最新記事

龍が如くOTE 気分次第プレイ日記#6

2011年06月24日 17:49

桐生さんが主人公ってだけで何この安心感は。

続きは下から。
※プレイ日記にはネタバレが含まれる可能性があります。
【第二章 再会】
生存者が立てこもっているという神室町ヒルズへ。
しかし到着するとヒルズ内にもゾンビが!
きっと生存者は賽の河原にでも逃げたんでしょう。
桐生さんの前に現れたのはあの林弘ゾンビ
浅木さんの仲間の自衛官もゾンビになっちゃった・・・。
ゾンビは全滅したけどまたも林弘ゾンビは行方不明。
逃げ足だけは速いな!
ヒルズ内には真島の兄さんがいました。
真島の兄さんと桐生さん、久しぶりの再会。

【第三章 事件の全容】
真島の兄さんから生存者は賽の河原にいるみたい。
やっぱり! 思ったとおりだ!!
んでヒルズにあるマンホールから賽の河原に行こうとするんですが、
ここで真島の兄さんの告白。
「ゾンビに噛まれたからゾンビになってしまう、一緒に行けない」と。
うぅ・・・真島の兄さん・・・(´;ω;`)
真島の兄さんを置いて賽の河原に着くとそこで秋山や花屋とも再会。
花屋から事件の黒幕の話を聞きました。
賽の河原の外では新たな実験体『波山(バサン)』が登場!
レッドアリーマーの如く空中から攻撃してくる厄介な敵です。
資料には狙撃銃が有効とか書いてありましたが、
ライフルの『リベレーター』で撃ちまくって倒しました。
うーん、こいつもそんなに苦戦はしなかったかな。
ライフル使ってる場合はいつ何時厳しい戦闘が待っているか分からないので
弾を700発以上くらいは常に温存しといたほうがいいかも。

【第四章 疾走】
六代目からの情報で謎の武器職人に会いに行くことに。
自衛隊の車を浅木さんが運転して目的地に向かうんですが、
途中で実験体『オンラキ改』が襲撃してきた!
オンラキ改が投げてくるドラム缶がウザったいですが、
冷静に弱点をピンポイントで撃ちまくれば問題ないですね。
目的地に到着するとそこに居たのは郷田龍司。
桐生さんと郷田龍司、禁断の再会!
そして物語はいよいよ最終章へ・・・。

プレイ日記#6はここまで。
次回をお楽しみに!
関連記事
スポンサーサイト


1クリックしようとすると璃緒ちゃんが微笑みます


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mocheblog.blog22.fc2.com/tb.php/548-6a17ff28
    この記事へのトラックバック