他ブログ最新記事

'11 F1ヨーロッパGP 感想

2011年06月28日 23:01

可夢偉善戦むなしく16位!

可夢偉今シーズン初めての入賞圏外。(オーストラリアGPは除いて)
ザウバーのマシンポテンシャルを考えると、
可夢偉のこの順位は別に悲観するような結果ではありません。
しかし、今シーズン可夢偉はこの非力なマシンでずっと入賞を続けてきました。
当然こう思います、ヨーロッパGPでも入賞してくれると。
その結果が16位。
なんつーか、悔しいですね!
入賞を逃したってだけなのに、不思議なモンですw
それだけ可夢偉に期待してたってことなんでしょうな。

ヨーロッパGPでのザウバーの調子は終始よくありませんでした。
スターティンググリッドも入賞するのには厳しい場所。
そこでザウバーは一つのギャンブルに出たんですね。
可夢偉には2ストップ作戦。
チームメイトのペレスには1ストップ作戦。
ペレスはタイヤマネジメントに苦戦しながらも見事11位でフィニッシュ。
可夢偉は中盤混戦に巻き込まれタイヤを消耗し、後半タイヤが相当厳しい状態に。
チームも可夢偉は3ストップで行くべきだったと戦略ミスを認めました。
3ストップ作戦ならばもしかしたらもう少し上の順位だったかもしれませんね。

ベッテルは今シーズン6度目の優勝。
8戦中6戦優勝という圧倒的優位な状況です。
ポイントランキングでは現在2位となんと77ポイント差!
ベッテルはこの後3戦連続リタイアしてもポイントランキングで首位を維持できるんです!
これには流石のハミルトンやアロンソもドライバーズチャンピオン獲得はほぼ諦めムード。
下手したらもうあと数戦でチャンピオンが確定してしまうかもしれません。
ベッテル少しは手加減しろ!!

アロンソは母国GPだったおかげか4位スタートから2位表彰台!
アロンソはホント期待を裏切らない男ですよ!
フェラーリの戦闘力も徐々に上がりつつあるので今後が楽しみです。

次戦はイギリス・シルバーストーン。
名門コースで可夢偉、頼むぞ!!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mocheblog.blog22.fc2.com/tb.php/550-cb9475b9
    この記事へのトラックバック