他ブログ最新記事

'11 F1イギリスGP 感想

2011年07月12日 22:49

アロンソ今季初優勝!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

ようやく優勝できましたねー!
アロンソおめでとー!!

レッドブルが予選ワンツー。
決勝スタートでベッテルがいつものように先頭に飛び出す。
そしてそのままベッテルの優勝。
・・・というのが今シーズンのパターンでした。

しかしイギリスGPでは大波乱。
アロンソが2位のウェバーをオーバーテイクし2位に浮上。
ベッテルと同時にピットへ。
するとここでベッテルピット作業でミス!
なんともアッサリとアロンソがトップになりました。
その後アロンソとベッテルとの差は広がる一方。
危なげ無くアロンソがトップでフィニッシュしました。

イギリスGPではオフスロット時のブロウン・ディフューザーが禁止されたため、
レッドブル勢が若干ラップタイムが落ちると予想されていました。
アロンソとベッテルの差が縮まらなかった理由としてこれも要因の一つでしょうが、
それ以上にアロンソのペースが異常でした。
ここ数戦で確実にフェラーリマシンは改善されてきています。
現時点でチャンピオンシップはベッテルの圧倒的有利に変わりはありませんが、
もしかしたらもしかすると後半フェラーリの怒涛の追い上げがあるかも!?
ちょこっとだけ期待しておきましょうw

可夢偉は初めてのリタイア!
シューマッハにおカマを掘られ、
ピットでミスし、
挙げ句の果てにはオイル漏れ!
なんか前半の好調のツケが一気に回ってきた感じですねw

次戦はGT5にも収録されているニュルブルクリンクでのドイツGPです。
最近無茶ばかりしている皇帝シューマッハが
母国GPてことで更に暴走しないかちょっと心配(-_-;)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mocheblog.blog22.fc2.com/tb.php/557-57ab992a
    この記事へのトラックバック