他ブログ最新記事

'11 F1ハンガリーGP 感想

2011年08月02日 22:10

バトンが記念すべき200戦目に優勝!!

今回のハンガリーGPでバトンはF1参戦200戦目。
その200戦目に優勝という最高の結果!!
しかもハンガリーGPのハンガロリンクはバトンにとっては思い出の場所。
2006年、バトンがF1参戦して初優勝したのがここハンガロリンクだったんです。
もうなんか凄い!!

マクラーレン勢はバトンとハミルトンで明暗が分かれました。
終始ミスのない完璧な走りで優勝をもぎ取ったバトンに対し、
スタートで先頭に立つも単独スピンでドライブスルーペナルティ。
しかも途中でタイヤ選択を間違えるなどミス連続のハミルトン。
それでもハミルトンは4位フィニッシュってのはさすが・・・。

ベッテルは予選ポールも2位フィニッシュ。
ベッテルがアロンソやハミルトンより前でフィニッシュしている以上、
ポイントランキングで差が縮まるどころか差が広がる一方です。
ちなみに現在ベッテルのポイントは234P。
2位のウェバーが149Pなので85P差もあります。
あれ? 以前より差が広がってる・・・。

アロンソはなんとか3位で表彰台。
これで4戦連続表彰台なので嬉しい結果なんですが、
先述の通りベッテルより後でのフィニッシュなのでポイントにまた差がついてしまいました。
うむむ、これはなんとかしないと・・・。

可夢偉は残念ながら11位と入賞圏外。
タイヤ交換のタイミングが悪かったですね。
ラスト10周は厳しいタイヤ状態の可夢偉の後に後続のマシンがゾロゾロと。
まさか可夢偉ドライビングスクールが開校してしまうとはw
今回のハンガリーGPはタイヤ交換の回数とタイミングで非常に面白いレースになりましたね。

次戦はいよいよ伝統のスパ。
でもその前に約1ヶ月のF1夏休みです。
もう既に待ち切れないぜ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mocheblog.blog22.fc2.com/tb.php/565-347adb40
    この記事へのトラックバック