他ブログ最新記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1ポイントランキング上位5名(+可夢偉)のスタートを検証してみた

2011年09月01日 00:02

F1の盛り上がりポイントの一つ、スタート。
スターティンググリッドの通りにオープニングラップを迎えられるハズがなく、
どのGPでも必ず順位が変動します。

事の発端はウェバーのスタート。
なんかいつ見てもウェバーってスタート失敗しているような気がするんですよねw
逆にアロンソ、ハミルトンなんかはスタートで一気に順位を上げているイメージです。
はたして本当にウェバーは失敗ばかりなのか。
アロンソ、ハミルトンは順位を上げているのか。
ポイントランキング上位5名のベッテル、ウェバー、アロンソ、ハミルトン、バトンと
ついでに可夢偉のスタートを今回検証してみようと思いました。

方法として、
スターティンググリッドの順位
オープニングラップ終了時の順位
を比べてみたいと思います。
本当はオープニングラップのセクター1での順位で比べたかったんですが、
上位10名までの順位しか表示されてなかったので、
24名全員の順位が表示されるオープニングラップ終了時の順位にしました。

検証結果は続きから。
表の見方
GP:GP名
A列:スターティンググリッドの順位
B列:オープニングラップ終了時の順位
C列:最終順位(リタイアは"R"、失格は"失")
カナダGPはSCスタートのため、B列はSCが抜けた次の周の順位

ベッテル ウェバー アロンソ
GP A B C
オーストラリア 1 1 1
マレーシア 1 1 1
中国 1 3(↓2) 2
トルコ 1 1 1
スペイン 2 2 1
モナコ 1 1 1
カナダ 1 1 2
ヨーロッパ 1 1 1
イギリス 2 1(↑1) 2
ドイツ 3 4(↓1) 4
ハンガリー 1 1 2
ベルギー 1 2(↓1) 1
イタリア 1 2(↓1) 1
シンガポール 1 1 1
日本 1 1 3
韓国 2 1(↑1) 1
インド 1 1 1
アブダビ 1 R R
ブラジル 1 1 2
GP A B C
オーストラリア 3 3 5
マレーシア 3 9(↓6) 4
中国 18 17(↑1) 3
トルコ 2 3(↓1) 2
スペイン 1 3(↓2) 4
モナコ 3 4(↓1) 4
カナダ 4 14(↓10) 3
ヨーロッパ 2 2 3
イギリス 1 2(↓1) 3
ドイツ 1 2(↓1) 3
ハンガリー 6 8(↓2) 5
ベルギー 3 8(↓5) 2
イタリア 5 7(↓2) R
シンガポール 2 4(↓2) 3
日本 6 6 4
韓国 4 3(↑1) 3
インド 2 3(↓1) 4
アブダビ 4 4 4
ブラジル 2 2 1
GP A B C
オーストラリア 5 9(↓4) 4
マレーシア 5 7(↓2) 6
中国 5 6(↓1) 7
トルコ 5 4(↑1) 3
スペイン 4 1(↑3) 5
モナコ 4 3(↑1) 2
カナダ 2 2 R
ヨーロッパ 4 3(↑1) 2
イギリス 3 3 1
ドイツ 4 3(↑1) 2
ハンガリー 5 5 3
ベルギー 8 5(↑3) 4
イタリア 4 1(↑3) 3
シンガポール 5 3(↑2) 4
日本 5 5 2
韓国 6 5(↑1) 5
インド 3 4(↓1) 3
アブダビ 5 2(↑3) 2
ブラジル 5 4(↑1) 4

ハミルトン バトン 可夢偉
GP A B C
オーストラリア 2 2 2
マレーシア 2 3(↓1) 8
中国 3 2(↑1) 1
トルコ 4 6(↓2) 4
スペイン 3 4(↓1) 2
モナコ 9 10(↓1) 6
カナダ 5 6(↓1) R
ヨーロッパ 3 5(↓2) 4
イギリス 10 6(↑4) 4
ドイツ 2 1(↑1) 1
ハンガリー 2 2 4
ベルギー 2 4(↓2) R
イタリア 2 3(↓1) 4
シンガポール 4 8(↓4) 5
日本 3 2(↑1) 5
韓国 1 2(↓1) 2
インド 5 6(↓1) 7
アブダビ 2 1(↑1) 1
ブラジル 4 5(↓1) R
GP A B C
オーストラリア 4 6(↓2) 6
マレーシア 4 4 2
中国 2 1(↑1) 4
トルコ 6 5(↑1) 6
スペイン 5 10(↓5) 3
モナコ 2 2 3
カナダ 7 7 1
ヨーロッパ 6 7(↓1) 6
イギリス 5 4(↑1) R
ドイツ 7 10(↓3) R
ハンガリー 3 3 1
ベルギー 13 12(↑1) 3
イタリア 3 6(↓3) 2
シンガポール 3 2(↑1) 2
日本 2 3(↓1) 1
韓国 3 6(↓3) 4
インド 4 2(↑2) 2
アブダビ 3 3 3
ブラジル 3 3 3
GP A B C
オーストラリア 9 8(↑1)
マレーシア 10 10 7
中国 13 11(↑2) 10
トルコ 24 18(↑6) 10
スペイン 14 PIT 10
モナコ 13 13 5
カナダ 13 10(↑3) 7
ヨーロッパ 14 13(↑1) 16
イギリス 8 8 R
ドイツ 17 12(↑5) 9
ハンガリー 13 10(↑3) 11
ベルギー 12 9(↑3) 12
イタリア 17 PIT R
シンガポール 17 16(↑1) 14
日本 7 12(↓5) 13
韓国 14 13(↑1) 15
インド 17 R R
アブダビ 16 11(↑5) 10
ブラジル 16 14(↑2) 9
可夢偉のスペインGP、イタリアGPはオープニングラップでピットインしたのでPITとしました。

お~こうしてまとめてみるといろいろ分かってきますね。

ベッテルはポールポジションばっか!
スタートで順位を下げたレースも少ないですし、ベッテルのスタートは全然問題ないでしょう!

ウェバー、これはヒドイw
順位を上げたのは中国GPでの18位→17位の一度きり。
ほとんど順位を一つ以上落としてますね~。
これはもうウェバーはスタートが下手っぴと断言してもいいでしょう!
ただ最終的には5位以内でフィニッシュしているのが凄い・・・。

アロンソはやはりスタートがお上手。
中国GPまでの3戦は順位を落としていますが、
その後はほとんど順位を一つ以上あげています。
やっぱアロンソは頼りになるな~!

ハミルトンのこの結果は個人的には意外。
もっと順位を上げてたイメージだったんですが順位を落としているほうが多いとは。

バトンは・・・すごく・・・平均的です。

可夢偉は凄い!
順位を落すことがほとんどなく、
かなりの確率で三つ以上順位をあげていますね!

とりあえずイタリアGP以降もこの表は更新していくつもりです。
今後もスタートに目を離すな!
関連記事
スポンサーサイト


1クリックしようとすると璃緒ちゃんが微笑みます


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mocheblog.blog22.fc2.com/tb.php/578-49e4ecec
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。