他ブログ最新記事

'11 F1日本GP 感想

2011年10月11日 21:44

ベッテル2年連続チャンピオンおめでとーヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

ベッテルが鈴鹿でチャンピオン二連覇を決めました!
正直今シーズンの中盤あたりでベッテルのチャンピオン獲得は
ほぼ決定してたみたいなもんですけどねw
それでもやっぱりすごい快挙ですよ!
素直に祝福します! おめでとう!!

日本GPで優勝したのはバトンでした。
バトンが鈴鹿で勝利したのは初めて。
放射能問題の中でF1ドライバーがどのように日本に滞在するか心配でしたが、
バトンは銀座でお買い物をし沼津で魚介類を食し、
仲間と餅つきをしたりと日本を十二分にエンジョイしていました。
レース後にはウェバーと一緒に野球観戦まで!!
日本人としてここまで日本を堪能してくれてるのは嬉しいですよね。
バトンも優勝おめでとう!!

母国GPとなる可夢偉は少し残念な結果。
スタートでミスをし、SCがタイヤ戦略に影響し13位になってしまいました。
ザウバーの戦略がミスって順位を落とすのは今に始まったことではないのですが、
スタートでミスをするのはホントに珍しいです。
シーズンのスターティンググリッドとオープニングラップの順位を検証した記事を作りましたが、
ちょっと見てみて下さい。
F1ポイントランキング上位5名(+可夢偉)のスタートを検証してみた
可夢偉はこれまでスタートで順位を落とした事がありませんでした(ピットインは別としてね)
スタート前、可夢偉は手を合わせていました。
2011101101
日本GPだけでなく他のGPでもスタート前祈っていたのかもしれませんが、
可夢偉にとって日本GPは特別なGP。
相当な重圧がかかっていたことがここから分かります。
その重圧が可夢偉のスタートをミスさせちゃったのかなーと思ってみたり。
まぁ結果はアレでしたが、魅せるトコロではちゃんと魅せてくれました!!
2011101102
可夢偉ヘアピンでインからオーバーテイク!!
この時抜いたのはアルグエルスアリ。
実はこの状況、昨年とまったく同じだったんですよねw
2011101103
↑2010年の日本GP
この時可夢偉はアウトからオーバーテイク!
アルグエルスアリは昨年アウトから抜かれたのでアウト側を警戒してたんでしょうか?
見事な可夢偉のオーバーテイクシーンでした!

さてベッテルのチャンピオンは決定しましたが、まだまだ見所は残っていますよ!
まずはコンストラクターズタイトル。
こちらはまだ確定していません。
そしてポイントランキング2位争い!
実はバトン、アロンソ、ウェバーで大接戦なんです。

次戦は韓国GP。
また問題が起こらないことを祈ります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mocheblog.blog22.fc2.com/tb.php/609-d6772ec9
    この記事へのトラックバック