他ブログ最新記事

'12 F1中国GP 感想

2012年04月17日 23:29

ニコ・ロズベルグがついに初優勝!!

F1ワールドチャンピオンケケ・ロズベルグを父とする、「ケケの子」ニコがついにF1初優勝!
なんとF1参戦7年目、111戦目での初優勝でした。
しかも初優勝がポールトゥウィン!
今週末のニコは超完璧でしたね。

予選ではQ3で会心の走り!
2位になんと0.5秒差をつける圧倒的な速さ!
決勝では首位独走でレースを完全に支配。
昨年のベッテルを彷彿とさせるようなレースでした。

今回のレースでメルセデスGPも初優勝。
実はメルセデスがF1で優勝するのは1955年イタリアGP以来、57年振り!
ロズベルグ初優勝と同時にメルセデスGPにとっても記録に残るレースとなりました。

Q3で会心の走りをしたロズベルグはタイムに満足したのか早々にマシンを降りる余裕の構え。
ヘルメットを脱いだ時の自信たっぷりな表情に解説陣もビックリw

川井「あ、行かないんだ!すっごい自信だコレwちょっとこの顔見たいw」
右京「歩いてる時からドヤ顔でしたw」
川井「すっごいねw見た?今の顔w」

2012041801

これぞドヤベルグ!!

予選4番手、ハミルトンの5グリッド降格で3番手スタートとなった可夢偉。
入賞どころか表彰台をも狙える絶好のチャンス!
・・・だったんですが。
まさかのスタートでのミスでオープニングラップで一気に順位後退。
結果はギリギリ入賞圏内の10位という、いつもの結果になっちゃいました。
なんでもスタート位置に若干オイルが残ってて加速がうまくいかなかったようです。
うーん、今回は結構期待してただけにこの結果は残念だったかなー。
ただ、可夢偉はレース中になんとファステストラップを記録!
日本人がファステストラップを記録するのは1989年オーストラリアGPの中嶋悟以来2人目の快挙!
コッソリとすんごい記録出してましたw

アロンソは無難に9位とまぁまぁな結果。
一方マッサは13位といつも通りな結果。
今回の中国GP、マッサドライビングスクールのおかげで随分と混乱したレースになりましたねw
マッサはこれで3戦連続ノーポイント!
現在のポイントランキングでノーポイントなのは以下の7名。

ナレイン・カーティケヤン(HRT)
ペドロ・デ・ラ・ロサ(HRT)
ヘイキ・コバライネン(ケータハム)
ヴィタリー・ペトロフ(ケータハム)
シャルル・ピック(マルシャ)
ティモ・グロック(マルシャ)
フェリペ・マッサ(フェラーリ

おいマッサwwいくらなんでもこれはマズイwwwww

次戦はバーレーンGP。
しかしちゃんと開催するのかも怪しい雰囲気・・・。
どうなっちゃうんでしょうか・・・?

F1ワールドチャンピオン6名+ウェバー&可夢偉のスタートを検証してみた 2012
↑中国GPの結果更新しました!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mocheblog.blog22.fc2.com/tb.php/714-9ec60170
    この記事へのトラックバック

    まとめteみた.【12 F1中国GP 感想】

    ニコ・ロズベルグがついに初優勝!!F1ワールドチャンピオンケケ・ロズベルグを父する、「ケケの子」ニコがついにF1初優勝!なんとF1参戦7年目、111戦目での初優勝でした。しかも初優勝がポールトゥウ実はメルセデスがF1で優勝するのは1955年イタリアGP以来、57年振り!ロ...