他ブログ最新記事

'12 F1ドイツGP 感想

2012年07月29日 02:17

アロンソが今季3勝目!!

今週は忙しくて感想記事がかなり遅くなっちゃいました。
この記事を書く前にもうハンガリーGPの予選も終わっちゃいましたよw
・・・と、この話は\(^∀\)置いといて(/∀^)/

アロンソが3回目の優勝!
シーズン序盤のフェラーリを見て
「今季アロンソ苦戦しそうだな~」
なんて思ってたら誰よりも先に3勝目!!
しかも初のポール・トゥ・ウィン!!
いや~こんな展開は予想してなかったよ~!!

1勝目のマレーシアGPはウェットコンディション。
2勝目のヨーロッパGPは上位陣が次々とリタイア。
正直どちらも実力だけではなく運の要素が重なっての勝利でしたが、
今回のドイツGPでの勝利は正真正銘、実力でもぎ取った勝利でしょう!
(予選が雨でポール取れたからってのは無視するw)

すぐ後ろにベッテルやバトンがずっといていつ抜かれるかヒヤヒヤなレースでしたが、
当のアロンソ本人はいたって冷静。
マシンはフェラーリよりもレッドブルやマクラーレンの方が速かったが
ターン6でオーバーテイクされない限り抜かれることはない、とアロンソ。
なのでターン6手前のストレートではKERSで逃げて、
セクター2、3ではあえて後ろのマシンを引き離さずにタイヤを管理。
今回のアロンソは速いというよりも巧いという言葉のほうがあってますね。
さすがアロンソですw

そして可夢偉はなんと4位!!
レースでは5位でしたが、レース後ベッテルのペナルティで順位が上がりました!
今回は完璧なレースでしたねー。
ホントは毎レースドライバーもチームもこれくらい調子よければ
とっくに可夢偉は表彰台に上がってたハズなんだけどなーw
まぁとにかくおめでとう!
次は表彰台だ!!

そして今回、ハミルトンがやってくれましたw
いきなりパンクして早々にポイント圏外から離脱。
もう国際映像に映ることもないだろうと思ってましたが、
先頭のアロンソ&ベッテルが周回遅れのハミルトンに追いついた時に事件がw
アロンソは当然ハミルトンをパスしますが、
ベッテルは何故か周回遅れのハミルトンにオーバーテイクされちゃいましたw
ベッテルも当然激怒w
そりゃ周回遅れのマシンには本来ブルーフラッグが振られるハズですからねぇ。
しかしそんな事は露知らず、今度は前のアロンソを猛追w
結局ハミルトンはリタイアに終わりましたが、
ここでハミルトンがベッテルを抑えたことによって
バトンがピットアウト時にベッテルよりも前に出ることに成功!
地味~にバトンを、ついでにアロンソをもサポートしてくれましたw
ちなみにハミルトンパンクの原因はレース開始直後に破損したマッサのウィングの破片。
これってつまり・・・間接的なマッサのアロンソサポートなのか!?

さて、これでアロンソはポイントランキングで2位のウェバーと34P差。
かなりの大差がつきましたが、シーズンもまだ折り返し地点。
34P差なんてあっという間に逆転される可能性もあります。
ハンガリーGP、とにかくレッドブルよりも前でフィニッシュしてくれアロンソ!

F1ワールドチャンピオン6名+ウェバー&可夢偉のスタートを検証してみた 2012
↑ドイツGPの結果更新しました!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mocheblog.blog22.fc2.com/tb.php/754-7a527a21
    この記事へのトラックバック