他ブログ最新記事

'12 F1アメリカGP&ブラジルGP 感想

2012年11月28日 00:12

ベッテルが3連覇達成!!!

くそ~アロンソファンとしては悔しい結果ですっ!
3P差ですよ、僅か3P差!!
スパか鈴鹿のリタイア無ければと思うと・・・!
自分の中では現役最強(最高)のドライバーはアロンソだと思ってます。
レッドブルよりも劣るマシンでここまで戦ってこれたんですもん。
最速は間違いなくベッテルですが、総合力ではアロンソがナンバーワンです。
しかし、F1というのはドライバー個人だけの戦いではありません。
チーム、マシン、ドライバー、全て含めての戦い。
鬼才エイドリアン・ニューウェイを擁するチーム。
圧倒的な開発力で最速となったマシン。
現役最速のセバスチャン・ベッテル。
正に3連覇に相応しい布陣です。
ここは素直に祝福しましょう。
ベッテル、3連覇おめでとう!

しかしチーム力ならフェラーリも負けていませんでした。
後半はアロンソの為にチーム一丸となってチャンピオンを目指していましたね。
マッサなんてアメリカGPではアロンソのスタートを有利にするために、
ワザとギアボックス交換で5グリッド降格
母国ブラジルGPでもアロンソに前を譲ったりとサポートっぷりに涙がでます(´;ω;`)
マッサは前半全く結果が出せずフェラーリ残留危機となっていましたが、
後半の成績は素晴らしいモノでした。
アメリカ&ブラジルでは予選でアロンソよりも前だったしね!
来シーズンはマッサ自身がチャンピオン争いに参加するんだぞ!!

アロンソ、惜しかったですねー。
コンスタントにポイントを稼いでいたんですが、
2回のリタイアが致命傷となってしまいました。
F1ワールドチャンピオン6名+ウェバー&可夢偉のスタートを検証してみた 2012
↑を見れば分かる通り、アロンソはスタートが非常に巧いです
フェラーリマシンでここまでポイントを稼げたのもこのスタートあってこそ。
技術ならベッテルには負けてないんだけど、如何せん予選の結果がなー。
来シーズンはレッドブルに引けをとらないマシンに乗れるといいですね。

今年のMVPはキミ・ライコネンと勝手に決めちゃいますw
なんとライコネン、全戦完走!!
これはF1史上8人目の快挙なんです!
ポイントを逃したのも中国GPだけですし、
優勝回数1回ですがポイントランキングは堂々の3位!!
いやはや、F1復帰早々すんごい結果出しちゃいますねこの男は。

そしてライコネンは笑いもファンに届けてくれました。
アブダビGPでは名言、
Leave me alone. I know what I'm doing.
(ほっといてくれ、やるべき事は分かってる)
を残し、
ブラジルGPではなんと、コースを間違え迷子に!!

2012112701.gif

そんなライコネンに対し、ロータスチームは地図をプレゼント!?

2012112702.jpg

ライコネンのおかげで今年のF1大盛り上がり!
ありがとうライコネン、来年も活躍を期待するぜ!!

さて、2012年シーズンも終わりました。
来年2013年シーズンは、ハミルトンのメルセデス移籍が一番の注目ポイントでしょう!
ハミルトンの真価が問われる一年になりそうです。
そして可夢偉のシートはどうなることやら・・・。
進展があり次第、記事にしたいと思います。

それでは、また来シーズン!ノシ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mocheblog.blog22.fc2.com/tb.php/810-c1251806
    この記事へのトラックバック