他ブログ最新記事

プロレスリング・ノア、鉄人・小橋建太が遂に引退・・・また一つの時代が終わる

2012年12月06日 23:04

退団ニュースの翌日、更に仰天のニュースが舞い込んできました。

鉄人・小橋が引退決意

 プロレスリング・ノアの元GHCヘビー級王者・小橋建太(45)が、来年の引退を決意していることが5日、本紙の取材で明らかになった。2月から長期欠場中の小橋は、復帰を目指してリハビリに取り組んでいたが、回復具合が思わしくないため、現役続行を断念したと思われる。今年限りでノアの所属契約を解除され、来年からフリーになることも背中を押した格好で、早ければ9日の東京・両国国技館大会で小橋の口から電撃発表される可能性が出てきた。

 引退試合の時期は、来年2月26日にデビュー25周年の節目を迎えることから、ここが最短候補日として考えられる。候補会場としては、全日本プロレス時代からゆかりのある聖地・日本武道館が最有力視されている。


全日本で四天王の一人。
ノアではGHCを13回も防衛し絶対王者と呼ばれた小橋。
復帰を待っていたんですが・・・引退かぁ・・・。

今すぐ引退、というわけではないですがやっぱり寂しい。゚(゚´Д`゚)゚。
あの逆水平チョップ剛腕ラリアットがもうすぐ見納めとなると・・・うぅっ。

まぁ身体はもうボロボロなハズですし、しょうがないですよね。
引退を決意するってすんごく勇気がいるコトだと思いますし、
それに文句を言うプロレスファンはいないと思います。
引退試合の時までにコンディションを整えて、
最後のリングで小橋建太のプロレスを魅せてほしいです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mocheblog.blog22.fc2.com/tb.php/817-caa68d0c
    この記事へのトラックバック