他ブログ最新記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの『水曜どうでしょう』で起こった大事件の真相が明らかに!?

2013年02月02日 15:31

2013年3月27日(水)に新たな『水曜どうでしょう』のDVDが発売されます!!
今回の収録内容は・・・

試験に出るどうでしょう 石川県・富山県/四国八十八ヵ所II

試験に出るどうでしょうは大泉校長の語呂がツボにハマりましたな~w

富士山見るならバルコニーで(コニーデ)

ワッセー(早稲)ワッセー(早稲) 富山くん(富山平野) 水田探索(単作)エッツゴー(越後)

雄三が 5人おんでん(隠田) 5加山(五箇山)雄三 でもあなたは 洋さん(養蚕)がしょ(合掌)

大泉さんの語呂のセンスに脱帽ですw
安田さんノートの
テレビの前のみんな どうでしょうゼミナールは入らない方がいい 生徒より
も笑えますw

四国八十八ヵ所2ではどうでしょう史上最大の怪事件が起こりましたね。
そのコトについてヒゲふじむらが日記に書いてます。

2013.1.29(火)本日の日記 より

「四国八十八カ所Ⅱ」のロケでは、「妖怪に取り憑かれやすい」という大泉さんに不思議な現象が起こりました。

その現象というのは、「あるお寺で撮影した映像が、なぜかテープに一切記録されていなかった」というものでありました。

あの日。撮影中にカメラが異常な警告音を出しました。嬉野先生が車の中でテープを巻き戻して確認してみたら、「なにも映像が映っていない」と言う。それで我々はもう一度寺に戻って撮影をしました。すると今度はバッテリーライトが突然消え、撮った映像は使えないくらいに乱れておりました。さらにその後、25度に設定してあった車のエアコンからは、冷気しか出なくなってしまったと。

この出来事で我々がビビリまくっている姿の一部始終は、今回の「四国八十八カ所Ⅱ」の中でおもしろおかしく紹介されております。

ところが、この怪奇現象には、隠された真実がありました。

後日、原付西日本のロケ中に嬉野先生が私に打ち明けました。

嬉野さんはあのとき、「なにも映ってない」と言いましたが、実は「映っていた」のです。映像はちゃんと存在したのです。それを「嬉野さんが消してしまった」のです。

この真実を元に、その後、嬉野先生が脚本を書き、藤村演出、なう泉さん主演で作られたのが「四国R−14」というドラマです(2000年秋放送)。

でも、事実を元にしているとはいえ、あくまでもドラマはフィクション。ドラマの中で扱ったあの日の夜の怪奇現象も、実はフィクションでした。

ちなみにドラマの中では、「寺の前に立つ大沼(大泉さん)に暗闇の中から無数の手が伸びてくる」という映像が映っており、それを見てしまったディレクターの上島(嬉野さん)が、その映像を消してしまうというお話でした。

でも、本当は違います。本当のことは、あの日、そこに映っていた映像を実際に見て、それを「消してしまった」という嬉野先生しか知りません。それが今回の副音声の中で、「もう10年以上前のことだからいいだろう」ということで、あの日に見た本当の映像のことを語っております。

これは興味深いですよぉー。

恐がりの人もそうでない人も、お楽しみに!と。


うれしーしか知らない真実。
それが副音声で遂に明かされる時が!!
ホラー系の話はニガテですが、この話は是非聞いてみたい!!
3月発売のDVD、買うっきゃない!!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

  1. いそみ | URL | l92sBNas

    案ずるな受験生!

    とうとうあの夜の真実が語られるそうですね!
    嬉野先生の話が聞けるだけでもDVD買う価値アリですね。
    四国R-14もDVD化されるといいのにな〜

    石川・富山と言えば
    「シャンソン歌うのは誰や?チューリップと波平や」
    と、ミスターのドロップキックが
    何年たっても頭から離れないです...

  2. もちぇ | URL | -

    Re: 案ずるな受験生!

    > いそみさん
    砺波平野→と波平や
    のセンスは凄いですよねw
    ミスターのドロップキックは最新作でも久々にやってましたなw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mocheblog.blog22.fc2.com/tb.php/843-96aa5f6f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。