他ブログ最新記事

'13 F1バーレーンGP 感想

2013年04月22日 23:39

アロンソDRS故障(´Д⊂ヽウェェェン

アロンソのDRSがレース途中で故障!
なんと開いたリアウィングが元に戻らなくなってしまった!
当然、このままでは走れないので(つかレギュレーション上アウト)
慌ててアロンソはピットイン。
一生懸命ピットクルーが手で抑えこんで開きっぱのリアウィングを元に戻しましたが、
再びDRSを開けたら・・・また戻らない!!
結局またピットインして手動でリアウィングを閉じ、
アロンソは残りのレースをDRS封印で走りきりました。

ゲームで体験したことがありますが、リアウィング開きっぱは非常に危険。
リアのダウンフォースが失われるので隙を見せればあっという間にスピンしちゃいます。
その状態でピットまで走りきった(しかも後続を抑えて)アロンソのテクパネェっす!
こんな不運はホントコリゴリですねー・・・。

それにしてもDRS封印状態でオーバーテイクを何度もして8位入賞
入賞圏外も覚悟してましたが流石アロンソ!
故障がなければ2位くらいにはいけたかなー。
ともかく入賞できてヨカッタよー。

一方のマッサも今回は不運の連続(´・ω・`)
なんとタイヤの剥離が2回も起こって順位を大きく後退。
今週フェラーリはスターティンググリッド3番手&4番手と最高のシチュエーションだったのに、
両者共に訪れたこの不運。
フェラーリはバーレーンで悪霊に取り憑かれたのか?w

次戦はアロンソの母国、スペインGP!
アロンソは母国GPで必ず期待に答えてくれますからねー!
今回も期待してますよー!

F1各ドライバーのスタートを検証してみた 2013
↑バーレーンGPを追加しました
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mocheblog.blog22.fc2.com/tb.php/891-cdbe837c
    この記事へのトラックバック