他ブログ最新記事

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'12 F1カナダGP 感想

2012年06月15日 00:08

ハミルトンが初優勝!
これでなんと7戦で7人が優勝するという大混戦に!!


今シーズンのF1は面白い!
7戦で毎回ウィナーが変わる今までにない大混戦!
誰にでも優勝のチャンスがあるので最後まで目が離せないぜ。

そんな大混戦を今回制したのはハミルトン
もう今回は文句なしの優勝でしょう。
アロンソとベッテルよりも先に2回目のピットイン。
残り20周でハミルトンがベッテルの後ろに下がったので、
アロンソとベッテルは1ストップのまま優勝を勝ち取るためギャンブルへ。
しかし後方から追いかけるハミルトンが異常な速さで猛追!
最終的には余裕で首位に戻り、そのまま優勝しちゃいました。

ベッテルは途中で我慢できずに中途半端な周回で2ストップ目。
それでも最終的にアロンソを抜いちゃうんだからアロンソどれだけタイヤキツかったんだ・・・。

そんなアロンソ。
今回は完璧に戦略ミス。
まぁ結果論なんでしょうがないんですケドね・・・。
あの時点での1ストップ作戦は"優勝or大きく順位を落とす"のギャンブル。
それはそれでギャンブルしても構わないんですが、
ハミルトンの2ストップ後のタイムを見て抜かれることは明らか。
この時点で優勝を捨ててポイント獲得を重視する2ストップ目に入るという判断をしても良かったんじゃ。
ハミルトンピット直後にピットインしていれば優勝は無理でも2位にはなれたはず。
・・・うん、何度も言うけど結果論だからしょうがない。

なんか2010年のアブダビGPを彷彿とさせるほどの大失敗。
あの時のアロンソも見てて辛かったけど、
今回最後の抜かれまくるアロンソは見ててホントに凹んだわw

まぁなんだかんだでまだポイントランキングは2位。
今年のフェラーリがここまでポイント稼げると誰が予想できたか。
ここまでは想像以上の大健闘。
このまま毎戦入賞し続けてポイントを稼いでいただきたい!
今度の目標は予選でのPP獲得だ!
・・・マッサ?(゚⊿゚)シラネ

シューマッハは今回も完走ならずw
ここまでの7戦、5戦リタイアで2戦も10位と散々な結果。
予選は速いんだけどね~。
今回もDRSが閉じないという奇跡のようなトラブルでリタイアw
お祓いに行ったほうがいいぞシューマッハ!w

F1ワールドチャンピオン6名+ウェバー&可夢偉のスタートを検証してみた 2012
↑カナダGPの結果更新しました!

'12 F1モナコGP 感想

2012年05月30日 22:43

シューマッハが復帰後初のPP獲得!!
・・・となるハズがスペインGPのペナルティで5グリッド降格となり幻のPPにw

モナコGPのモンテカルロ市街地コースは抜けないサーキット、
予選で決まるスターティンググリッドが非常に重要になります。
つまり予選でPPを獲得すると非常に優勝の可能性が高まるということ!

そんなモナコでシューマッハがQ3に渾身の走りでトップタイムをマーク!
このままシューマッハがPPからモナコマイスターに!?
・・・という素敵なシナリオが見えましたが、
実は前戦スペインGPでブルーノ・セナと衝突したペナルティで5グリッド降格!
決勝は6番手スタートとなってしまいました(´・ω・`)
しかもレース中にトラブルでリタイア!
なんかシューマッハ完走率低くね?(´・ω:;.:...

今回のモナコGP一番の見所は、
やはりアロンソがピットアウトでハミルトンの前に出たシーンでしょう!
ハミルトンがタイヤで苦しんでいる間アロンソは距離を取ってタイヤを温存。
そしてハミルトンがピットインした直後、アロンソは猛プッシュ!!
ファステストを連発しアロンソピットアウトで見事ハミルトンの前に出れました!
いや~興奮したね!!(`・ω・´)

こういうレースペースの配分やココ一発での速さなどは流石アロンソといった感じ。
速いだけじゃなくこういう状況判断能力も素晴らしい!
フェラーリマシンの戦闘力の無さで今年も苦戦するかと思ってましたが、
なんと現在ポイントランキングトップに!
マレーシアでは優勝し、全戦入賞圏内に入り着実にポイントを稼いでいます。
今回もしっかりと表彰台に乗れたし満足満足。
このままアロンソには頑張って欲しいぜ!!

一方のマッサは初めて仕事したかなって感じw
途中アロンソの後ろにピッタリマークしてて
「マッサんアロンソについて行ってる!やるな!!」
と感心してたんですが、
ただ単にアロンソがタイヤ温存でペース落としてただけだったw

昨年ここモナコで5位だった可夢偉。
今年も期待してましたが・・・なんとスタート直後にグロージャンと接触し途中でリタイア!
/(^o^)\ナンテコッタイ

優勝はウェバー。
シューマッハ5グリッド降格で代わりにPPとなったこの男、
いつものようにスタートミスるかなぁと思ってたけど無難に決めてそのままポールトゥウィン。
うん、特に言うことなしw

次はカナダGP。
BSでの放送時間が、
【予選】6月10日(日) 17:00~18:00
【決勝】6月11日(月) 22:00~23:50

といつもと変わってます。
決勝が月曜日の22時から~!?
リアルタイムで見れるかしら・・・?

F1ワールドチャンピオン6名+ウェバー&可夢偉のスタートを検証してみた 2012
↑モナコGPの結果更新しました!
アロンソパねぇ・・・!

'12 F1スペインGP 感想

2012年05月18日 00:11

母国GPでアロンソ2位!う~ん残念ッ!!

待ちに待ったスペインGP。
スペインGPといえば注目すべきはやっぱりアロンソ!
昨年は完璧なスタートで4番グリッドから一気に先頭へ!!
あの時は興奮したな~w



そして今年のスペインGP。
フェラーリもアップデートをし、盤石の態勢で臨んだレースだったのですが・・・。
結果は惜しくも2位でした~。
しかし今年も見せてくれたアロンソの完璧なスタート!
2番グリッドからマルドナードを抜いて一気に先頭へ!!
今年も興奮したな~ww

フェラーリの聖地モンツァ、母国スペインと
アロンソは必ず期待されるレースで期待以上の結果を見せてくれますよね。
これぞアロンソのファンサービス

優勝はなんとマルドナード
F1参戦2年目でなんと初優勝です!
しかもベネズエラ人ドライバーとしてもF1初優勝!
ウィリアムズも7年半ぶりの優勝でしたー。
中国GPではメルセデスが優勝したりと昔の名門チームの速さが目立って来ましたね!

ウィリアムズは終始速かったんですが、
フェラーリも今回はアップデートのおかげかはたまたドライバーのおかげなのか速かったですね!
ただレース終盤で燃料が無くなってくるとリアのグリップが低下しちゃってました。
まだまだダウンフォースが足りないみたい?
乗りこなすのはまだ難しいっぽいかな?

一方のマッサは・・・ありゃりゃ15位。
同じフェラーリでも2位と15位、天と地ほどの差がありますね。
どっちが今のフェラーリの本来の戦闘力なのか・・・?

今回は地味に可夢偉が5位と自己ベストタイの素晴らしい結果!
本人曰くマシンの速さも十分で表彰台も狙えていたと。
次戦モナコは昨年可夢偉が5位入賞を果たした思い出の場所。
今年のモナコの可夢偉に期待しましょう!

現在5戦が終わり優勝が全員異なるドライバーと今年のF1は大混戦!
誰がモナコマイスターになってもおかしくない。

F1ワールドチャンピオン6名+ウェバー&可夢偉のスタートを検証してみた 2012
↑スペインGPの結果更新しました!
全戦でアロンソスタート順位上げてるスゲーw

'12 F1バーレーンGP 感想

2012年04月27日 00:40

ベッテルが今季初優勝!

昨シーズン飽きるほど観てきたベッテルの独走レース。
2012シーズンはチームの戦闘力が拮抗してるおかげで、
レッドブルの独走レースはここ数戦ありませんでした。
そしてバーレーンGP、ベッテルがPPを獲得したかと思ったら決勝で優勝!
ベッテルの先攻逃げ切りはホントに勝率が高いw

しかし昨シーズンみたいな独走とはいかなかったのが今レース。
いつもなら独走しすぎて国際映像にすら映らず捜索願いが出されるほどでしたw
今回はロータスの2台がベッテルを猛追!
終盤ではライコネンがベッテルに1秒差以内まで詰めていましたが、
残念ながらベッテルを抜くコトはできませんでした。
もし抜くコトができていれば、ライコネンはF1復帰後初優勝だったんですよね~。
ライコネンの優勝シーン見たかった!!

アロンソはまたまた無難に7位と今のフェラーリの戦闘力を考えれば満足できる結果。
予選では苦戦していますが、なんだかんだでポイントを稼いじゃうのがスゴイw
実はアロンソは4戦全てスタートで順位を一気に上げてるんですよね。
スタートうまいよな~。

一方のマッサは・・・なんと初ポイント獲得!!
って大袈裟に言うことなのかな?w
今レースは一応しっかりと仕事はしましたね。
違った意味でマッサには毎レース注目してますw

可夢偉は・・・う~ん完璧作戦ミス。
さすがに2ストップ作戦は無謀過ぎました。
チームもさぁ、2ストップ無理だと分かった時点でもっと柔軟に対応して欲しいよね。
素人目から見ても可夢偉の最初のピットインで2ストップは厳しいって分かったし。
ザウバーマシンは今季十分戦えるマシンなんだから作戦ミスとかで順位落としてほしくないなー。

次戦はアロンソの母国レース、スペインGP!
フェラーリのアップデートも期待ですが、
アロンソの神スタートにも大注目!
昨シーズンのスペインGPのような超ロケットスタートに期待です!

F1ワールドチャンピオン6名+ウェバー&可夢偉のスタートを検証してみた 2012
↑バーレーンGPの結果更新しました!

'12 F1中国GP 感想

2012年04月17日 23:29

ニコ・ロズベルグがついに初優勝!!

F1ワールドチャンピオンケケ・ロズベルグを父とする、「ケケの子」ニコがついにF1初優勝!
なんとF1参戦7年目、111戦目での初優勝でした。
しかも初優勝がポールトゥウィン!
今週末のニコは超完璧でしたね。

予選ではQ3で会心の走り!
2位になんと0.5秒差をつける圧倒的な速さ!
決勝では首位独走でレースを完全に支配。
昨年のベッテルを彷彿とさせるようなレースでした。

今回のレースでメルセデスGPも初優勝。
実はメルセデスがF1で優勝するのは1955年イタリアGP以来、57年振り!
ロズベルグ初優勝と同時にメルセデスGPにとっても記録に残るレースとなりました。

Q3で会心の走りをしたロズベルグはタイムに満足したのか早々にマシンを降りる余裕の構え。
ヘルメットを脱いだ時の自信たっぷりな表情に解説陣もビックリw

川井「あ、行かないんだ!すっごい自信だコレwちょっとこの顔見たいw」
右京「歩いてる時からドヤ顔でしたw」
川井「すっごいねw見た?今の顔w」

2012041801

これぞドヤベルグ!!

予選4番手、ハミルトンの5グリッド降格で3番手スタートとなった可夢偉。
入賞どころか表彰台をも狙える絶好のチャンス!
・・・だったんですが。
まさかのスタートでのミスでオープニングラップで一気に順位後退。
結果はギリギリ入賞圏内の10位という、いつもの結果になっちゃいました。
なんでもスタート位置に若干オイルが残ってて加速がうまくいかなかったようです。
うーん、今回は結構期待してただけにこの結果は残念だったかなー。
ただ、可夢偉はレース中になんとファステストラップを記録!
日本人がファステストラップを記録するのは1989年オーストラリアGPの中嶋悟以来2人目の快挙!
コッソリとすんごい記録出してましたw

アロンソは無難に9位とまぁまぁな結果。
一方マッサは13位といつも通りな結果。
今回の中国GP、マッサドライビングスクールのおかげで随分と混乱したレースになりましたねw
マッサはこれで3戦連続ノーポイント!
現在のポイントランキングでノーポイントなのは以下の7名。

ナレイン・カーティケヤン(HRT)
ペドロ・デ・ラ・ロサ(HRT)
ヘイキ・コバライネン(ケータハム)
ヴィタリー・ペトロフ(ケータハム)
シャルル・ピック(マルシャ)
ティモ・グロック(マルシャ)
フェリペ・マッサ(フェラーリ

おいマッサwwいくらなんでもこれはマズイwwwww

次戦はバーレーンGP。
しかしちゃんと開催するのかも怪しい雰囲気・・・。
どうなっちゃうんでしょうか・・・?

F1ワールドチャンピオン6名+ウェバー&可夢偉のスタートを検証してみた 2012
↑中国GPの結果更新しました!

F1ワールドチャンピオン6名+ウェバー&可夢偉のスタートを検証してみた 2012

2012年04月01日 19:46

F1の盛り上がりポイントの一つ、スタート。
スターティンググリッドの通りにオープニングラップを迎えられるハズがなく、
どのGPでも必ず順位が変動します。

・・・と昨年と同じ内容で始まったこの検証記事。
今年から地上波が無くなってしまいニックネーム紹介記事が書けないという悲劇。
そんな中なにかF1関連で記事を作りたいなーと思い、
昨シーズン後半から始めたスタート検証記事を今年も書くことにしました。

誰もこんなスタートからたった1周の順位変動なんかどうでもいいと思ってそうですが、
意外と面白い検証結果が昨年出ましたw
↓2011年版スタート検証記事
F1ポイントランキング上位5名(+可夢偉)のスタートを検証してみた
アロンソと可夢偉はスタートがとても上手くかなり順位を上げてますし、
逆にウェバーやハミルトンはスタートが下手なのか順位を下げまくりです。
特にウェバーなんかネタにされそうなくらいヒドイ結果が・・・w

今年はワールドチャンピオン経験者が6名もいる珍しいシーズンので、
その6名(ベッテル、バトン、ハミルトン、アロンソ、シューマッハ、ライコネン)に加え
今年もスタート大注目のウェバーと可夢偉を加えた8名を検証対象としました。
果たして面白いデータは取れるんでしょうか・・・?
続きを読む

'12 F1マレーシアGP 感想

2012年03月28日 01:20

2戦目にして早くも
アロンソ優勝!!(∩´∀`)∩ワーイ(∩´∀`)∩ワーイ

まさかまさかもう優勝しちゃうとはw
正直今年のフェラーリ、前半は優勝どころか表彰台も厳しいんじゃないかと思ってた。
と思ってたらもう優勝してらwww
雨のおかげってのもあるけど勝利は勝利!
アロンソファンとしては今回のレース、
2012シーズンベストレース
に早くも決定!w

2位にはなんとなんとザウバーのペレス!!
ペレスは2周目にピットインしてウェットタイヤにチェンジ。
この作戦が功を奏し6周目でSCが出た時点で3番手にまで順位を上げてました。
終盤は2位に順位を上げ前のアロンソにもどんどん差を詰め、
まさかペレスが優勝するのか!?
とトンデモ展開を期待しましたが、
途中でミスってアロンソとの差が再び開きそのまま2位フィニッシュ。
ドライコンディションでは完全にペレスのほうが速かったため、
ミスさえなければ確実に優勝してたでしょうね。
いや~ほしい!
けど2位でもすんごい結果、おめでとう!!

実はこのペレスのミスにはある噂が・・・。
フェラーリはザウバーのエンジンパートナーのため、
フェラーリチームから何らかの圧力があったのではないかという・・・。
レース残り数周、ペレスにこんな無線が。

Checo, be careful, we need this position, we need this position,
(チェコ気をつけろ、我々にはこのポジションが必要だ。このポジションが必要だ)

この無線の直後にペレスはコースアウト。
タイミングが絶妙すぎたのでこんな噂が立ったんでしょうね。

更にはマッサの後任として名が上がっていたのがペレスなので、
今回の結果でマッサの立場が非常に危ういものになりましたw
レース後マッサは、
「僕たち2人のクルマのパフォーマンスになぜこれだけ大きな差があるのか調べて理解することが重要だ」
と語っていますが、マシンの差よりドライバーの差を心配してよ!
こんなんじゃ言われちゃいますよw
Sergio is faster than you.

可夢偉は途中でリタイアorz
チームメイトがこんな結果を残したんです。
可夢偉も頑張らなきゃな!!

'12 F1オーストラリアGP 感想

2012年03月21日 00:09

開幕戦でバトンが完全勝利!!

2番グリッドスタートのバトン。
スタート直後にハミルトンを抜いて首位になりセーフティーカーも出た混乱のレース中
終始トップに立ち安定した走りで開幕戦優勝!
レース中は2位との差を広げる一方のド安定レースでした。
こういう局面のレースでのバトンってホント速いですねw

一応シーズン最初なので言っておきますが、
私はアロンソ&可夢偉を応援しているので
若干この2人贔屓の記事になることを予めご了承下さいm(_ _)m

・・・と、そのアロンソ。
開幕戦は5位と上出来の結果で大満足!
セーフティーカーさえなければ4位だったかもしれなかったのがチョッピリ残念。
ウィリアムズにも手こずるフェラーリマシンでこの結果はさすがアロンソ!
一方のマッサはというと・・・リタイアしてらw

可夢偉も6位と最高の結果!
途中リアウイングが破損しましたが、そこは可夢偉。
傷を負ったら速くなる」特殊能力で真後ろにいたライコネンのプレッシャーを跳ね除け、
開幕戦から素晴らしい結果を得ることが出来ました。
今年も可夢偉いい感じだぞ!!

注目のライコネンは復帰戦で7位と素晴らしい結果!
予選ではQ1敗退と呆気にとられる結果で心配してましたが、
レースになるとロータスの戦闘力もあって上位陣に引けを取らない走り!
途中ブルーフラッグで勘違いをしちゃってましたけどw
チーム無線「ブルーフラッグ振られたのはキミ(君)じゃないよ

レッドブル・ベッテルは2位と今年もやはり速い模様。
少しは自重しろッ!

開幕戦である程度チームのパワーバランスが判明したような気がします。
まずマクラーレンとレッドブルの2強。
今年もこの2チームの優勝争いになりそうですね。
その下にフェラーリ、メルセデス、ロータス。
ここにもしかしたらウィリアムズが入るかも・・・。
ウィリアムズは次戦マレーシアの結果を見て判断しようかと思います。
少なくともオーストラリアGPでは間違いなくフェラーリよりも速かったですけどw

地上波中継が終わりBSでの観戦となりましたが、
地上波と違って余計なものが無く落ち着いてレースを観ることができました。
ただやはりF1初心者には若干理解が難しい中継だったかな?
地上波が初心者~中級者向けだったら、
BSは中級者~上級者向けって感じ。
自分としてはBSの内容で満足。

次戦マレーシアGPはもうすぐ!
またマクラーレンorレッドブルの優勝かな?

F1 2012 ドライバー・ラインナップ

2012年02月19日 17:59

F1 2012年シーズン開幕まで1ヶ月を切りました!
ようやくドライバー・ラインナップも揃いましたね。
今年はF1復帰組も多く、2名のF1デビュードライバーもいます。

それでは今年度のチーム&ドライバーのラインナップを紹介!

チーム コンストラクター カーナンバー ドライバー
レッドブル・レーシング レッドブル セバスチャン・ベッテル
マーク・ウェバー
ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス マクラーレン ジェンソン・バトン
ルイス・ハミルトン
スクーデリア・フェラーリ フェラーリ フェルナンド・アロンソ
フェリペ・マッサ
メルセデスAMG・ペトロナス・F1チーム メルセデス ミハエル・シューマッハ
ニコ・ロズベルグ
ロータスF1チーム ロータス キミ・ライコネン
10 ロマン・グロージャン
サハラ・フォース・インディア・F1チーム フォース・インディア 11 ポール・ディ・レスタ
12 ニコ・ヒュルケンベルグ
ザウバーF1チーム ザウバー 14 小林可夢偉
15 セルジオ・ペレス
スクーデリア・トロ・ロッソ トロ・ロッソ 16 ダニエル・リチャルド
17 ジャン・エリック・ベルニュ
ウィリアムズ ウィリアムズ 18 パストール・マルドナド
19 ブルーノ・セナ
ケータハムF1チーム ケータハム 20 ヘイキ・コバライネン
21 ヴィタリー・ペトロフ
HRT F1チーム HRT 22 ペドロ・デ・ラ・ロサ
23 ナレイン・カーティケヤン
マルシャF1チーム マルシャ 24 ティモ・グロック
25 シャルル・ピック

注目ポイントはやはりこの方、
キミ・ライコネンF1復帰キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
2007年シーズンのワールドチャンピオン、アイスマンがいよいよF1に復帰!
これにより2012年シーズンは6名のワールドチャンピオン経験者が!
こりゃ面白くなりそうだ~!!

F1マシンの方は通称「段差ノーズ」と呼ばれる、
変わった形状のノーズのマシンが大半を占めてます。
F1マシンはシーズンを重ねるごとにだんだんとブサイクになっていきますねw
速さを追求するのも大事ですが、やっぱF1マシンはカッコよくないと!

フジテレビでは今年から地上波でのF1中継を打ち切り、BSとCSでの放送となります。
TV観戦組の方は気をつけてくださいね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。